人財活用

基本姿勢

私たちは、社員一人ひとりが創造性と個性を発揮し、仕事を通じた自己実現を図りながら、会社に貢献できる人財マネジメントの仕組みを作ります。

原則

人材の育成

1. 人財の育成

私たちは、社員の自己実現と会社への貢献に繋がるキャリア開発を通じて、グローバルで活躍できる社員を育成します。

人財育成

労働安全衛生と健康増進の強化

2. 労働安全衛生と健康増進の強化

私たちは、社員が安心して働き、その能力を十分に発揮できるよう、労働安全衛生の確保と、健康増進の支援に取り組みます。

労働安全衛生
健康経営

ダイバーシティマネジメントの推進

3. ダイバーシティマネジメントの推進

私たちは、社員が人種・性別・年齢・性的指向などの違いを互いに認め合い、多様な人財が強みを生かして活躍できる環境を整備します。

ダイバーシティ特設サイト

ワークライフバランスの拡充

4. ワークライフバランスの拡充

私たちは、社員が仕事と生活の調和を図れるよう、多様な勤務制度の拡充とその運用改善を進めます。

働き方改革

キャリア開発の支援

5. キャリア開発の支援

私たちは、リーダーシップや専門性を高める機会の提供などにより、キャリア開発を支援します。