島津製作所とは

社是:科学技術で社会に貢献する

すべては、科学技術への飽くなき探求心と今後我が国がどうあるべきかという大きな志からはじまった。

連結売上高3,765億円

連結業績ハイライト

事業別売上高比率

地域別売上高比率

連結業績ハイライト

連結従業員数11,954

会社概要

国内外従業員比率

国内60%
国外40%

会社概要

研究開発費

155億円

(対売上高比率 4.1%)

特許保有件数

6,549

(うち国内4,340件、海外2,209件)

島津グループの歴史ー 共有価値創造の歩み ー

社会課題
島津の提供価値
理化学器械の普及・発展
1882年
最先端の教育機器を提供
カタログに掲載した物理器械などの点数
110
安定的な電力供給の必要性
1897年
蓄電池の製造を開始
蓄電池の工業化
日本初
放射線技師の被ばく量
1961年
遠隔操作式X線テレビ装置を世界で初めて開発
放射線技師の被ばく量
ゼロ
中国での深刻な環境汚染
2003年
オンラインTOC計の中国生産を開始
中国における累計販売台数
5,700
生活の質(QOL)の向上
2011年
LCMSを使った新生児スクリーニングに貢献
1台のタンデムマスで可能な検査数
6万人/年
乳がんの早期発見
2014年
乳房専用PET装置の開発
従来のPET装置との性能比
2倍以上

沿革

暮らしの中で活躍する島津製品

計測機器

高性能な分析機器を提供し、医薬、食品、素材をはじめさまざまな分野で研究や技術開発、品質管理を支援しています。

高速液体クロマトグラフ質量分析装置

ガスクロマトグラフ

医用機器

的確な診断を支援する医用機器を提供し、人の健康の維持・向上に貢献しています。

乳房専用PET装置

血管撮影システム

産業機器

高性能なキーコンポーネントで最先端のものづくりを支援し、産業の発展に役立っています。

ターボ分子ポンプ

高速スパッタリング装置

航空機器

最先端の搭載機器を提供し、「安全、快適、負担軽減」に役立っています。

フライトコントロールシステム

コックピットディスプレイシステム

サステナビリティの取り組み

私たちは、SDGsが採択される以前から、社是である「科学技術で社会に貢献する」を胸に真摯に社会の課題と向き合い、事業を通じてその解決に直接的・間接的に取り組んできました。

事業活動と持続可能な開発のための目標(SDGs)を照らし合わせ、「社会の持続的成長」「中長期的な企業価値の向上」を実現

事業を通じたSDGsへの取り組み

中期経営計画(2017年度~2019年度)

中期経営計画テーマ 世界のパートナーと
社会課題の解決に取り組む企業

中期経営計画テーマ 世界のパートナーと社会課題の解決に取り組む企業

人の健康」「安心・安全な社会
産業の発展」の事業領域で、
さらなる事業拡大と
企業価値向上に挑戦します。

人の健康
安心・安全な社会
産業の発展」の事業領域で、
さらなる事業拡大と企業価値向上に挑戦します。


事業活動を通じた社会貢献による企業価値の向上


2019年度 経営目標

売上高
4,000億円
以上
営業利益
450億円
以上
営業利益率
11%
以上
海外売上高比率
50
以上
ROE
10
以上

中期経営計画

持続的成長の実現と顧客・社会から
さらに必要とされる存在へ