優先すべき重要テーマ(マテリアリティ)

社会課題のメガトレンド

飢餓・貧困
健康・福祉
教育
ジェンダー
エネルギー
資源循環
気候変動
生物多様性
平和と公正

など

島津の考えと事業領域

社是・経営理念・CSR憲章

企業統治 私たちは、持続的な成長と中長期的な企業価値の向上を実現するために、経営の透明性・公正性を確保し、迅速・果敢な意思決定と施策遂行を可能とする企業経営の仕組みを充実させます。
実践に向けて 私たちは、1. 社会への貢献 2. 公正・透明な行動 3. 人権の尊重 4. 地球環境の保全 5. ステークホルダー(顧客・株主・取引先・従業員・地域社会)との関係維持・構築 を実践します。
説明責任 私たちは、適時・適切かつ公平に企業活動についての情報を開示するとともに、ステークホルダーとの対話を通じて、相互の理解を深めます。

事業領域

優先すべき重要テーマ(マテリアリティ)

重要テーマ(統合マテリアリティ)