イニシアティブ/社外からの評価

島津製作所はCSR活動として様々な社会課題への取り組みを推進しています。これらの取り組みに対して様々なSRI(社会的責任投資)評価機関や社外の組織・団体から、評価や表彰を受けています。

参画中のイニシアティブ

国連グローバル・コンパクト

2019年9月に国際連合が提唱する「国連グローバル・コンパクト」(UNGC)へ署名し、日本におけるローカルネットワークである「グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン」に加入しました。UNGCは、各企業・団体が責任ある創造的なリーダーシップを発揮することによって、社会の良き一員として行動し、持続可能な社会の成長を実現するための自発的な取り組みです。

国連グローバル・コンパクト

気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)提言への賛同

気候変動関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)による提言へ賛同し、「TCFDコンソーシアム」に参加しています。TCFDの提言に基づき、気候変動が事業に与えるリスク・機会の両面に関して、戦略・リスク管理・ガバナンスなどの観点から情報開示を進めていきます。

TCFD

環境省「脱炭素経営促進ネットワーク」 SBT (Science Based Targets) 

2019年11月、島津グループのCO2排出量削減目標が、科学的根拠のある水準として、Science Based Targets(SBT)イニシアチブに認定されました。

SBTイニシアチブの認定

気候変動イニシアティブ(JCI:Japan Climate Initiative)

脱炭素社会の実現を目指すネットワーク「気候変動イニシアティブ(Japan Climate Initiative)」に参加しています。 「気候変動イニシアティブ」は、日本で気候変動対策に積極的に取り組む企業や自治体、NGOなどの情報発信や意見交換を強化するために設立されたネットワークです。

気候変動イニシアティブ(JCI:Japan Climate Initiative)

クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

海洋プラスチック問題の解決を目指す、「クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス」(CLOMA)に加入しています。CLOMAはプラスチックごみの適正管理、3Rの推進、代替素材の開発促進等、業界を超えた取り組みを加速するために設立されました。

クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)

社外からの評価・表彰・認定

MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数

包括的ESGリスクをとらえる指標であり、ESG評価が高い銘柄を各業種から選んで構成されている「MSCIジャパンESGセレクト・リーダーズ指数」に組み入れられています。この指標はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)にも評価指標として採用されています。

MSCI ジャパンESG セレクト・リーダーズ指数

MSCI 日本株 女性活躍指数〔WIN〕

女性活躍を推進する性別多様性スコアの高い企業を各業種から選んで構成される「M S C I 日本株女性活躍指数(WIN) 」に組み入れられています。この指標はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)にも評価指標として採用されています。

MSCI 日本株 女性活躍指数〔WIN〕

JPX日経インデックス400

日本取引所グループ(JPX)と東京証券取引所、日本経済新聞社が、グローバルな投資基準に求められる諸条件を満たした企業を選定する目的で2014年から公表を開始した「JPX日経インデックス400」の構成銘柄に選定されています。

JPX日経インデックス400

S&P/JPX カーボンエフィシエント指数

売上高当たりの炭素排出量が少なく、炭素排出量に関する情報開示を十分に行っている企業を選んで構成されている「S&P/JPXカーボン・エフィシェント指数」に組み入れられています。この指標はGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)にも評価指標として採用されています。

S&P/JPX カーボンエフィシエント指数

SNAMサステナビリティ・インデックス

損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント(SNAM)が作成している「SNAMサステナビリティ・インデックス」 の2020年構成銘柄に選定されています。このインデックスは、ESG(環境、社会、ガバナンス)の評価が高い企業に幅広く投資する、年金基金・機関投資家向けのSRI(社会的責任投資)です。

SNAMサステナビリティ・インデックス

健康経営優良法人2020(ホワイト500)

経済産業省が日本健康会議と共同で、優良な健康経営の施策を実施している大規模法人を認定する制度「健康経営優良法人2020(ホワイト500)」に4年連続で認定されています。

健康経営優良法人

なでしこ銘柄 2017-2019

経済産業省と東京証券取引所が選定する「なでしこ銘柄」に3年連続で選ばれています。女性が働き続けるための環境整備を含め、女性活躍を積極的に推進する取り組みを企業価値向上に繋げている企業を選定するものです。2019年度は全上場企業約3,600社の中から42社が選ばれ、うち精密機器業種では当社のみとなりました。

なでしこ銘柄

新・ダイバーシティ経営企業100選

経済産業省が、多様な人材の能力を生かし、中長期的に企業価値向上を実現している企業を表彰する「新・ダイバーシティ経営企業100選」に選定されました。

ダイバーシティ

次世代認定マーク「くるみん」

「次世代育成支援対策推進法」に基づき、次世代の育成に向けての積極的な取り組みを行う企業として京都労働局から2009年に子育てサポート企業としての認定マーク「くるみん」を取得しています。

健康経営優良法人

CDPランキング(2019)

企業や団体などの気候変動問題の解決に向けた活動情報を収集・分析している非営利団体から、当社の活動は「気候変動 スコア:C」「Water スコア:C」という評価を得ています。

CDPランキング(2018)

ハビタット評価認証(JHEP認証)

本社・三条工場内に「島津の森」(8,000m2)を整備しています。この緑地帯は、公益財団法人日本生態協会が開発・運営し、生物多様性の保全や回復に資する取り組みを客観的に定量評価するハビタット評価認証(JHEP認証)において、最高ランクのAAA評価を取得しています。

ハビタット評価認証(JHEP認証)

日経「スマートワーク経営」調査

働き方改革を通じて生産性を高め、持続的に成長する先進企業をこの調査において、当社は、人材活用力S、イノベーション力S++、市場開拓力S、経営基盤A+と高く評価されています。

日経アニュアルリポートアウォード2018

日経アニュアルリポートアウォード2018にて優秀賞を獲得

Ecovadis シルバー

EcoVadis社(本社:フランス)による2018年のサスティナビリティ調査において、「シルバー」評価を獲得しました。世界150ヶ国、50,000社以上のサプライヤー企業を対象に、「環境」「労働と人権」「倫理」「持続可能な資材調達」など広範囲に渡り調査・評価を行っています。シルバーの評価は、最高ランク「ゴールド」に次ぐ2番目に高いもので、当社の取組みが高く評価されたものです。

日経「SDGs経営」調査

日本経済新聞社による国内647社を対象としたSDGsへの取り組み状況の調査にて、当社は総合評価で星4(総合偏差値64.3)という評価を得ています。

当社の海外子会社である島津企業管理(中国)有限公司の社外からの評価

企業社会責任達標企業

島津企業管理(中国)有限公司は、社会的な責任を果たしている企業として8年間連続で認定されています。

企業社会責任達標企業

経済突出貢献奨、経済貢献百強企業

2017年には上海の租税地区で経済貢献をした企業として、2018年には浦東新区で経済貢献をした企業として表彰されています。

経済突出貢献奨、経済貢献百強企業

全国模範労働者の企業、上海市でパイオニア労働者が働く企業

2018年には中国全土において模範的な労働者が働く企業として表彰されています、また2017年にも上海市より先進的な労働者が働く企業として表彰されています。

全国模範労働者の企業、上海市でパイオニア労働者が働く企業

当社の海外子会社であるShimadzu Europa GmbH(ドイツ)の社外からの評価

NRW.INVEST AWARD 2018

ドイツ・ノルトライン・ヴェストファーレン(NRW)州では、毎年同州の経済発展に貢献した外資企業にNRW.INVEST AWARDをおくっています。
同州での50年に及ぶ事業運営、イノベーションセンター設立などが評価され、米国のAmazon社等とともに、2018年に同賞を受賞しました。

NRW.INVEST AWARD 2018

Copyright © NRW.INVEST/Jürgen Markus

格付情報

格付機関 格付 発表日 対象
日本格付研究所
(JCR)
「AA-」 2019年10月 発行体
格付投資情報センター
(R&I)
「A+」 2019年11月 発行体

その他の受賞歴についてはこちら