CSRへの取り組み

島津グループは、持続可能な世界の実現を目指して、グローバル社会との調和を図り、ステークホルダーからのより一層高い信頼を得て、「社会の持続的な成長」と「中長期的な企業価値の向上」を実現していくために、「CSR憲章」を制定し、その実践に向けた「3つの活動指針」と「11のテーマ」を策定しました。
この「11のテーマ」のもとで、具体的なCSRへの取り組みを実施ししていきます。

企業統治

島津製作所の役員・従業員は、「企業理念・行動方針」および「コーポレートガバナンスポリシー」に従って企業活動を遂行し、「コーポレートガバナンス体制の整備」および「コンプライアンスの遵守」に取り組んでいます。

活動指針:持続可能な未来への取り組み

複雑化・多様化する社会の課題や要請に応える製品・サービスを提供し、社会課題の解決を図ることにより、持続可能で安心・安全な未来を実現します。

活動指針:社会への取り組み

社会からの期待に応え、グローバルで多様な、社会・人との調和を図りながら、社会とともに成長していきます。

活動指針:環境への取り組み

私たちは、科学技術を通じて脱炭素・循環型社会の構築に向けたイノベーションを促進します。また環境保全と事業活動を調和させることにより、持続可能な社会の実現と事業の発展を目指します。

ステークホルダーとの対話

企業活動についての情報を適時・適切かつ公平に開示するとともに、ステークホルダーとの対話を通じて、相互の理解を深めます。

関連情報