環境配慮認定製品 エコプロダクツPlus
~地球環境の負荷低減をめざして~

私たちは、特に優れた環境性能を実現している製品を
「エコプロダクツPlus」と認定しご提供しています。

認定基準:当社従来機種比で下記いずれかの条件を満たします。

認定条件
1 省エネ25%以上
2 小型化(重量・容積・設置面積いずれか一つ以上)25%以上
3 消耗品使用量削減率25%以上
4 長寿命化によるLCAベースでのCO2排出量削減率※125%以上
5 騒音レベル※2低減率25%以上
6 エネルギー密度※3向上25%以上
  • ※1 LCA(ライフサイクルアセスメント)ベースでのCO2排出量削減率は以下の計算式で算出。(一部更新後製品のライフサイクル中のCO2排出量合計/一部更新で延びた耐用年数)÷(従来製品のライフサイクル中のCO2排出量合計/従来製品の耐用年数)
  • ※2 製品から発生する40dB以上の騒音レベルを25%以上(3dB以上)低減できたもの
  • ※3 エネルギー密度は(定格圧力)×(定格流量)で算出。油圧ポンプの場合、(定格流量)=(ポンプ容積)×(定格回転数)となる

エコプロダクツPlusの提供分野

CO2排出量削減に貢献します

2010年からこれまでに143機種以上の省エネ型・省資源型のエコプロダクツPlusを提供しています。2020年度にはお客様の使用段階におけるCO2排出量を51,725トン抑制し、地球温暖化防止に貢献しています。

 

エコプロダクツPlusによるCO2排出抑制量

エコプロダクツPlusによるCO<sub>2</sub>排出抑制量と認定機種数の推移

常に環境負荷低減をめざした製品の開発・製造に取り組みながら、医薬、医療、食品、化学などのさまざまな分野のお客様にソリューションを提供しています。

医薬品の開発プロセスにおける分析評価や品質管理を支援します。

高速液体クロマトグラフ質量分析計
LCMS-2050

高速液体クロマトグラフ質量分析計「LCMS-2050」は、「使いやすさ」「基本性能の高さ」「コンパクトさ」を全て実現したシングル四重極液体クロマトグラフ質量分析計(LC-MS)です。本製品を通じて快適な分析環境と信頼性の高い分析結果を提供します。医薬をはじめ、化学、食品分野など幅広くご活用いただいています。本製品では、真空排気系やイオン光学系といった部品設計を一から見直したことにより、装置容積で当社従来機比66%削減という小型化に成功しました。また、システムの使用状況を確認して、一定時間使用していない場合は自動で装置のシャットダウンを実行する「エコロジーモード機能」を搭載することで、当社従来機比で43%の省エネ、ガス・溶媒などの消耗品使用量も36%削減を達成しています。

高速液体クロマトグラフ質量分析計 LCMS-2050

自動核酸抽出装置
NAX-200

人間の血液から、遺伝子解析の前処理工程において、高品質の核酸(DNA)を自動で抽出・精製できる装置であり、手作業による煩雑な抽出・精製作業から研究者を解放します。抽出・精製作業に磁気を活用した新機構を採用することで、一般的な核酸抽出装置と比較してエネルギー削減率76%、設置面積68%削減、重量28%削減を実現しました。

自動核酸抽出装置 NAX-200

超高速液体クロマトグラフ
Nexeraシリーズ

超高速液体クロマトグラフのベンチマークになることを目指し、高性能ハードウェアに加えて、IoTや各種センシング技術を取り入れました。
送液ユニット、オートサンプラ、カラムオーブンなどの省スペース設計により、既存LCシステムとのデータ互換性や検体搭載数を妥協することなく省スペースを実現します。高さを抑えた設計は、設置台を選ばず移動相ボトルへのアプローチを容易にします。
さらに、従来機比約70%の待機電力削減を実現し、ラボ運営を支援します。
製品全体としては25%の省エネ性能を実現しました。

超高速液体クロマトグラフ Nexeraシリーズ

一体型高速液体クロマトグラフ i-Series
Nexera-i、Prominence-i

スマートフォンなどからの装置制御による、PCレスの分析ラボを実現することで、全く新しい操作環境を提案する一体型高速液体クロマトグラフです。
自動シャットダウン機能を改良したことで、待機電力を当社従来機種比で95%以上削減。また、1サンプルあたりの分析サイクルを1/10~1/20に短縮・高速化したことで掛かる消費電力を大幅に削減しました。
製品としては25%の省エネ性能を実現しました。

一体型高速液体クロマトグラフ i-Series Nexera-i、Prominence-i

分析天びん
APシリーズ

1mgからの微量計測の応答時間を約2秒に短縮。試料のはかりとり作業の効率が大幅にアップしました。また視認性の良い有機ELディスプレイを採用するなど、日常の計量作業を確実にサポートします。

分析天びん APシリーズ

原料の成分分析や安全性評価、機能性食品の開発を支援します。

トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計
GCMS-TQ8050 NX

世界最高クラスの感度を持つガスクロマトグラフ質量分析計で、極微量分析が必要な場面に最適な装置です。
連続分析の後、自動的に エコロジーモード に設定できますので、夜間分析の後においても自動的に電力を節約することができます。これにより、当社従来機種比で26%の省エネ性能を実現しました。

トリプル四重極型ガスクロマトグラフ質量分析計 GCMS-TQ8050 NX

大気・水・土壌や排出物を分析計測し環境保全に貢献します。

オンライン全窒素・全りん計
TNP-4200

河川などの水質環境基準を確保するため、排水中の全窒素と全りんを測定する装置で、工場や下水処理場などの様々な事業場で導入されています。
優れた省試薬・少廃液性能や自動洗浄機能を内蔵した試料前処理装置やタッチパネルにより、メンテナンス作業の効率化やランニングコストの削減に貢献。
測定・洗浄シーケンスを見直したことで廃液量を当社従来機種比で30%削減。廃液処理のサイクルやコストを低減できます。

オンライン全窒素・全りん計 TNP-4200
オンライン全窒素・全りん計 TNP-4200

ICP質量分析計
ICPMS-2030

水道水に含まれる有害元素の測定など、環境分野における研究開発や品質管理の用途をはじめ、様々な分野で利用されています。
独自のミニトーチプラズマシステムを採用することで、アルゴンガス消費量を当社従来機種比で33%削減しました。これにより、7m3のアルゴンガスボンベ1本で約10時間もの連続運転を可能とし、ランニングコストも低減しました。

ICP質量分析計 ICPMS-2030

半導体・ディスプレイ・電子部品などの製造・品質管理を支援します。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置
EDX-7000/8000

RoHS/ELV指令等の環境規制対応から、研究用途としての一般材料分析における高度なニーズまで、幅広く対応する元素分析装置です。優れた操作性により、初心者から高度な分析を行うラボのエキスパートまで、ご活用いただけます。
当社従来機種比で1分析あたり44%の省エネを達成しています。
さらに、分析時に液体窒素が不要になったことと、コンパクトで軽量になったこともあり、ライフサイクル全体でのCO2排出量は55%削減を達成しています。

エネルギー分散型蛍光X線分析装置 EDX-7000/8000

ターボ分子ポンプ
TMP-B300

一般産業機器・研究用途・分析機器向けのコンパクトで取り回しに優れた小型ターボ分子ポンプです。
組合せ軸受方式を採用したことにより、垂直・水平・倒立のいずれの方向でも取り付けることが可能となり、組み込む機器・装置の設計の自由度を高めました。
当社従来機種比で重量は72%、容積は73%、設置面積は79%削減しました。

ターボ分子ポンプ TMP-B300

自動車・航空機などの安全性・快適性を評価します。

精密万能試験機
オートグラフX-Vリフレッシュ

精密万能試験機オートグラフX-Vリフレッシュは、既設試験機の機械本体をそのまま利用し、計測制御装置と駆動電動機を新しくすることにより、安全性が強化され、最新の機能・性能を持つ試験機に生まれ変わらせます。最新のOSに対応したTRAPEZIUMX-Vも利用できるようになり、信頼性と操作性が向上します。
X-Vリフレッシュでは、最も環境負荷の大きい機械本体をそのまま利用するため、新機種導入に比べ、製品ライフサイクルにおけるCO2排出量を61 %(20 kN~300 kNモデルのとき)削減できます。

精密万能試験機 オートグラフX-Vリフレッシュ

電動サーボ式加振機
NJ-SERVO

電動モータ駆動式を採用した振動試験機で、高い精度での耐久試験を可能にするとともに省エネ78%を実現しました。自動車・航空機などの輸送機について、本体から部品単体までの耐久性評価など幅広い試験に対応します。

電動サーボ式加振機 NJ-SERVO

医療機関での診断治療を支援します。

TOF-PET装置
BresTome

検査対象部位を頭部と乳房に特化した検出器配列とすることで、理論的限界に近い高解像度な診断画像を提供できるようにしたPET装置です。検出器の受光素子を、従来の真空管から半導体に変更したことで、装置のウォーミングアップに必要な時間を1/8程度に短縮し、24時間通電を不要としました。これにより当社従来機比で43%の省エネを達成しています。

TOF-PET装置 BresTome

医用 血管撮影システム
Triniasシリーズ unity edition

脳および心臓の血管内治療に不可欠な血管撮影システムです。単に使いやすく新しいだけでなく、日々進歩する先進のカテーテル治療に“さらなる低侵襲”という患者さんと医療従事者の願いをサポートするツールや機能を搭載しています。
当社従来機種比で機械室内の設置面積を32%削減したことにより、限られた手術室スペースの有効利用に貢献します。

医用 血管撮影システム Triniasシリーズ unity edition

医用 乳房専用PETシステム
Elmammo Avant Class

乳房検査用の装置で、患者さんがうつ伏せになり乳房を検出器ホールにセットするだけで、短時間で検査を行うことができます。
X線を用いたマンモグラフィーは、検査の際に乳房を圧迫するため痛みを伴いますが、この装置では痛みを感じることなくリラックスして検査することが可能です。
当社従来機種比で30%の省エネを達成しています。

医用 乳房専用PETシステム Elmammo Avant Class

石油化学製品や新素材の開発・品質管理を支援します。

走査型プローブ顕微鏡
SPM-Nanoa

走査型プローブ顕微鏡(SPM)は、微小な探針で走査することで試料表面の局所的な三次元形状や物性情報を取得する装置です。高感度・低ノイズの検出光学系の採用によって高分解能観察を実現しつつ、操作に慣れが必要であった光学調整と観察条件設定の作業を自動化しました。この結果、準備からデータ取得までの時間を従来の1/6に短縮できました。
本製品では制御ユニットを大幅に小型化し、当社従来機種に対して73%の省エネ、重量73%削減、容積85%削減、設置面積63%削減を達成しました。

走査型プローブ顕微鏡 SPM-Nanoa

フーリエ変換赤外分光光度計
IRSpirit

A3サイズに収まるコンパクトな設置面積と高い拡張性を両立。分析目的や手法などを選択する簡単操作のみで実行可能な専用プログラムを標準搭載することで、分析業務の省力化も実現しました。
当社従来機種比で80%の容積削減のほか、重量は76%、設置面積は70%削減、省エネ62%を実現しました。

フーリエ変換赤外分光光度計 IRSpirit

紫外可視分光光度計
UV-2600

光学系の小型化を図ることで、設置面積・重量・容積の大幅削減とハイコストパフォーマンスを実現した装置で、皆様の様々な分析作業を支援します。

紫外可視分光光度計 UV-2600

エコシミュレーション
~最新機種でランニングコストとCO2排出量を比較~

環境に配慮している新製品と従来機種とのランニングコストやCO2排出量を比較できるソフトをご用意しました。
ぜひお試しください。

 

 
*現在ご使用の装置に省エネユニットを導入した場合のランニングコストなどを比較できます。

 

製品の環境対策とグリーン調達