え~こクラブ

え~こクラブは、島津製作所内の環境活動チームです。社員への環境教育の啓発を目的として、1999年に誕生しました。チーム名<え~こクラブ>は、『環境に良いことをしよう』という意味と、京都弁で“良い子”のことを『え~子』というところから名付けています。
女性社員を中心に、女性独自の視点や感性を生かし、職場だけでなく子供たちへの環境学習支援ツールの制作などに取り組んでおり、2001年からは、環境問題をテーマにした環境出前講座を開催しています。

え~こクラブの活動内容 -社会に-

出前講座

出前講座

「水の話」、「ごみとリサイクル」、「生物多様性」3つのテーマで環境出前講座を行っています。
2001年より活動を開始し、2019年度までにのべ122校、9,088人の子どもたちに向けて授業を実施しています。

「水の話」
身の回りの水の汚れや、汚れによる環境への影響を学び、実験や分析体験を通じて、身の回りの水に含まれている成分とその量を数値化します。分析の意義や大切さを学ぶ講座です。
「ごみとリサイクル」
ごみ問題やリサイクルについて学んだ後、京都市のルールに沿って、身の回りのごみの分別を学ぶワークを実施します。この講座では、モノを大切にすることや、リサイクル意識の向上につながるきっかけを提供します。
「生物多様性」
身近な生き物がなぜ絶滅の危機に直面しているのか、世界でおこる環境問題に目を向けて、生物の多様性と絶滅危惧種について学ぶ機会とします。当社と学生による共同制作のカードゲーム「bidi」で、楽しみながら学習できる講座です。

環境学習支援ツールの制作

え~こクラブでは、職場や子どもたちに楽しく環境について学習してもらうため、環境学習支援ツールを制作し、希望される方に配布をしています。

「bidi」和文・英文

「bidi」和文・英文

生物の多様性を題材にしたカードゲームです。
生物の絶滅を防ぐには、どのような種がどのような理由で絶滅してしまったのか、どうして絶滅しそうなのかを知る必要があります。そのため作られたのがIUCN(国際自然保護連合)のレッドリストです。
このゲームは、そのレッドリストを参考に制作しました。
共同制作:同志社大学・京都精華大学 両校の学生

「雨水君の冒険」双六

「雨水君の冒険」双六

琵琶湖・淀川水系を背景にした水質保全と水資源確保が学べます。

「アースちゃんのエコライフ」双六

「アースちゃんのエコライフ」双六

地球温暖化防止を日常生活の中で実施する事を学びます。

カードゲーム・双六の無料配布について

ご希望の方には無料でお分けしています。
ご氏名、ご希望のゲーム・双六の名前、送付先郵便番号、送付先ご住所、お電話番号を明記のうえ、返信用切手を同封して下記までお送りください。差し支えなければ、ゲームをお知りになった経緯(新聞・雑誌名など)についてもご記入下さい。

  • ※返信用切手の必要額は、ご希望のゲームや双六、点数などによって変わります。

ゲーム・双六の種類と対象年齢について

ゲーム・双六の名前 使用対象
「bidi」ゲーム 小学校 中学年から
「雨水君の冒険」双六 小学校 低学年から
「アースちゃんのエコライフ」双六 小学校 中学年から

返信用切手の必要額
・上記のゲーム・双六の中から、
 1点をご希望の場合:390円分の切手
 2点~3点をご希望の場合:580円分の切手
(ゲーム・双六は各1点までとさせていただきます)

本件に関するお問い合わせ先
(株)島津製作所 環境経営統括室内 え~こクラブ
〒604-8511 京都市中京区西ノ京桑原町1番地
TEL: 075-823-1113 FAX: 075-823-2062 E-mail: kksitu@group.shimadzu.co.jp

環境保全