トップメッセージ

代表取締役社長 上田 輝久

株主・投資家の皆さまにおかれましては、平素は当社の事業経営に一方ならぬご支援を賜り、厚く御礼申しあげます。

当社グループは、前中期経営計画において、グローバル戦略商品の投入、先進的な顧客との共同開発による新規アプリケーションシステムの開発と顧客サポート機能の強化、新興国市場での事業基盤の拡充、アフターマーケット事業の強化など、成長に向けた施策を積極的に進めました。この結果、2016年度の業績につきましては、売上高は3,424億7千9百万円(前期比0.1%増)となり、営業利益は370億8千9百万円(同3.9%増)、経常利益は370億3千9百万円(同6.3%増)、純利益は264億7千3百万円(同10.8%増)となりました。なお、これらすべてにおいて過去最高の業績を達成することができました。

当社グループは、2017年4月から新たな3ヵ年中期経営計画をスタートさせました。本計画では、「世界のパートナーと社会課題の解決に取り組む企業」を目指すという基本方針を掲げて、”人の健康”、”安心・安全な社会”、”産業の発展”の3つの事業領域をベースに事業拡大を図っていきます。

株主・投資家の皆さまにおかれましては、今後とも格別のご理解とご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 上田 輝久

ページトップに戻る