海洋機器MC500水中光無線通信装置

MC500は水中での中距離通信(~80m)に適した光モデムです

用途

  • 水中ロボットのリモート操作
  • 離隔地点とのリアルタイム通信

特長

  1. 最大80mでの高速通信が可能です。
  2. 用途に応じて通信速度の切替が可能です。
  3. 2色の光源(青/緑)による全二重双方向通信が可能です。
  4. 深海にて使用可能です。(水深3,000m相当耐圧)
  5. 送受信一体型のボディで、水中ドローンへの搭載も可能です。

仕様

通信仕様 最大通信速度 1 Mbps / 10 Mbps / 20 Mpbs切り替え可能
最大通信距離 80 m(水中減衰量0.3 dB/mのとき)
通信規格 100 BASE-TX
最大通信視野角 全角40度
電気的仕様(*1) 消費電力 90 W以下
電源 DC24 V
インターフェース SubConn社製コネクタ:DBH13 M
通信部光学仕様 光源/波長 可視光レーザー/445 nm(青色)、525 nm(緑色)
レーザ出力 MC500Bモデム:17.5 W 、MC500Gモデム:9.0 W
レーザークラス クラス4 JIS C 6802:2018 (IEC 68025-1:2014,ISH1,ISH2)
質量(空中重量)(*1) 約9 kg(付属品を除く)
質量(水中重量)(*2) 約5.5 kg(付属品を除く)
耐温度性能 動作温度範囲 -5 °C~35 °C
保存温度範囲 -20 °C~60 °C
耐水圧性能 31 Mpa以上(3000 m 耐水圧相当)
  •  
  • (*1)青色発光、緑色発光それぞれについての仕様となります。
    (*2)水中重量は参考値となります。
  • 仕様に関しては予告なく変更することがございます。

外形寸法

  • 青色発光、緑色発光共通。付属品は除く。
  • (単位:mm)
 

 

お問い合わせ先

E-mail jiki@group.shimadzu.co.jp
TEL 東京支社  (03)3219-5850