汎用磁気センサ MB150・MB150S

汎用磁気センサ MB150・MB150S


汎用磁気センサMB150は、微小な磁界を高い感度で計測するフラックスゲート形の磁気センサです。磁気検出部と制御部の一体型(MB150)と分離型(MB150S)があります。

用途

  • ・ 地磁気観測
  • ・ 磁性物(鉄、ニッケル等)の発生する磁界の計測
  • ・ 電流から発生する磁界の計測

特長

  • ・ 直交3方向の磁界を同時計測します。
  • ・ ±60,000 nTの広い範囲を測定することが可能です。
  • ・ 0.3 nTの高分解能です。
  • ・ 測定値をデジタル出力(TIA-422)します。
  • ・ 付属のソフトウェアを用いることで、測定値の波形表示、データ保存、csvファイル作成が容易に行えます。
  • ・ 小型・軽量※1 であるため、任意の測定場所に持ち運んで、使用することが容易です。 ※1 当社製品比
  • ・ 製品は1台毎に弊社で性能試験を行い、基準をクリアした安心・安全な製品をお客様にお届けいたします。
  • ・ 日本国内で製造しており、アフターサービスも万全です。
地磁気観測/磁性物の磁界測定

仕様/構成

測定軸 直交3軸
PDF
MB150・MB150S
汎用磁気センサ
カタログダウンロード

(0.75MB)
PDF
NEW
MB150・MB150S
汎用磁気センサ
取扱説明書
ダウンロード

(6.06MB)
計測範囲 各軸 ±60,000 nT
測定精度 ±2 % (フルスケールに対して)
固有雑音 0.3 nTp-p以下 (@DC~1 Hz、2分間において)
出力 TIA-422
動作温度 0 ~ +40℃
保存温度 -20 ~ +60℃
電源 AC100 V 50/60 Hz
付属品 ケーブル、中継器、ACアダプタ、RS422-USB変換器、
収納ケース、取扱説明書、磁気波形表示ソフトウェア ※2
価格 2,700,000円(税抜き)

※2 磁気波形表示ソフトウェアの対応OSは、Windows 8/7です。

FAQ お問い合わせフォーム お電話からのお問い合わせ
東京支社 磁気装置営業課 / TEL:03-3219-5776
受付時間 : 午前9時~12時 午後1時~5時(土日祝を除く)
ページトップに戻る