要素技術

コア技術

生体組織の質量分布イメージング

質量分析技術

創薬・医学研究などのライフサイエンス分野への応用が広がる質量分析技術の高性能化研究開発や、微小部の質量分布イメージングができる質量顕微鏡、高分子の解析を可能にしたMALDIに関する新たな応用技術などの研究開発を行っています。

  • ※MALDI(Matrix Assisted Laser Desorption Ionization) : マトリクス支援レーザー脱離イオン化法

両新媒性ポリマによる細胞用ゲル材料のTEM像

バイオ技術

再生医療や創薬分野で必要とされる細胞培養の安定化、品質の向上、省力化を実現するバイオ技術や、生体試料を分析装置に導入する前処理技術などの研究開発を行っています。

AIソリューション

分析・計測・診断・検査の高度化や自動化を支える技術として、AIを活用した信号処理・画像処理の研究開発を行い、機器の飛躍的な性能向上・機能拡大や、新たなサービスの創出に取り組んでいます。

細胞機能解析マイクロデバイス

マイクロ・ナノ技術

半導体加工技術に基づくM E M S技術を応用し、微少量試料のサンプリングや分析を可能とする流体制御デバイス、分離・検出デバイス、さらにこれらを適用した高性能分析システムに関する研究開発を行っています。

  • ※MEMS(Micro Electro Mechanical Systems) : 微小電気機械システム

音波と光波干渉を利用し、構造内部欠陥を描出した画像(上)と断面図(下)

光計測技術

光は、視覚能力の拡大やn mレベルの形状差・変形検出、物質を構成する原子・分子の情報を抽出するなど様々な応用に適用できます。この性質をヘルスケアや産業計測などの分野に応用する新規デバイスや分析計測機器の核となる光計測技術の研究開発を行っています。

様々なX線撮像法による果実(チェリー)の透視画像

放射線技術

医療診断、非破壊検査、組成分析などに用いられる次世代X線源や、高コントラストなX 線イメージング法、陽電子断層撮像法(PET)、蛍光X線分析法などの放射線技術の研究開発を行っています。

  • ※PET(Positron Emission Tomography): 陽電子断層撮影

フライトコントロールシステムを構成する制御機器

制御技術

航空機の揚力や機体姿勢を制御するフライトコントロールシステム、モーター制御によって医用機器等の快適な走行性や操作性を実現するパワーアシスト機能、プラズマを制御して膜質を管理する薄膜形成など、各種制御技術の研究開発を行っています。

装置小型化と高速分析を実現したガスクロマトグラフィ―用ステンレススチールプレートカラム

分離検出技術

薬品・食品・化学工業材料などに含まれる微細な成分の違いを迅速かつ高精度に分析するクロマトグラフィーや、生体試料中のDNAを簡便に分析できる電気泳動などの分離検出技術の研究開発を行っています。

回折効率が高く迷光の少ない回折格子

精密加工技術

ターボ分子ポンプ等の真空機器の高速回転部品や航空機器の高強度材料の機械加工、分光器に必須の高精度な回折格子や非球面鏡の光学材料加工など、製品の核となる高性能・高品質な機械部品や光学デバイスを製造するための精密加工技術の研究開発を行っています。