レーザースペクトラムアナライザSPG-V500

SPG-V500

概要

レーザースペクトラムアナライザ SPG-V500は、レーザーのスペクトル測定に適した分光器です。
設定波長ごとに決まる同時測定波長幅のスペクトルデータを一括して取得するリアルタイム測定が最大の特長です。
また、コア径600 µmの大口径光ファイバを接続することでアライメント性を格段に向上します。
レーザー測定向けに使いやすさを追求したソフトウェアにより、レーザー光源・発振器の開発スピード向上や製造コスト削減など、幅広い工程で効率化を支援します。

基本データ

※水銀とアルゴンの輝線を測定

※水銀とアルゴンの輝線を測定

※水銀輝線(546.1 nm)を測定

※水銀輝線(546.1 nm)を測定