島津製作所 SHIMADZU

農研機構 食品研究部門 主席研究員
山本(前田)万里先生からのメッセージ

■研究者としてのモットー
健康に寄与する機能性農産物を産学官連携で共同開発する

■プロフィール
1986年千葉大(院)修士修了、農水省中国農業試験場、野菜茶業試験場を経て2012年農研機構・食品総合研究所食品機能研究領域長。2019年農研機構・食品研究部門 ヘルスケア創出研究統括監。2021年4月より現職。筑波大グローバル教育院教授(協働大学院)。日本茶インストラクター。
お茶の機能性、特に抗アレルギー作用(メチル化カテキン)、抗ストレス作用(アントシアニン)の機能性成分の作用機序、吸収性、高含有品種、品種の茶葉特性、機能性表示食品開発や機能性農産物を組み合わせた機能性弁当の健康効果の検証を行っている。
企業、大学と連携し農産物により健康維持効果を解明したい。

機能性成分解析 共同研究の意義について

NARO島津ラボへ期待すること