大阪大学・島津分析イノベーション共同研究講座
  • ラボ見学
  • コンタクト

What's New

2019.06.04
6月23~27日にオランダ・ハーグで開催のMetabolomics Conference 2019において、3件の発表を予定しています。
・Simultaneous analysis of SIM and Scan mode in a single run using LC-QTOFMS: Comprehensive cell culture profiling of iPS cell
・Comprehensive Analysis of Metabolites Using GC-MS/MS and LC-MS/MS -An Application to the Research of the Intestinal Environment-
・Data Stability of GC-FID in Metabolomics
2019.05.27
当講座の共同研究先 他、島津製作所の製品のユーザーより投稿のオミックス関連の論文リストを更新しました。
2019.05.10
6月2~6に米国・アトランタで開催のASMSにおいて、共同研究成果を含む多数のポスター発表を予定しています。
2019.04.25
5月16~17日に開催の富士通フォーラムにおいて、富士通株式会社との共同研究成果(AI技術を用いたパラメーターフリーピークピッキング法の開発)を紹介します。
2019.03.20
プレスリリース「『マルチオミクス解析パッケージ』および関連メソッドパッケージを発売 システム・バイオロジー研究機構、大阪大学と協業」がありました。
2019.03.20
「マルチオミクス解析の部屋」を開設しました。
2019.02.01
当講座の共同研究先 他、島津製作所の製品のユーザーより投稿のオミックス関連の論文リストを更新しました。
2019.01.18
Scientific Reportsに研究成果論文が掲載されました。
タイトル:「Free D-amino acids produced by commensal bacteria in the c olonic lumen」

メディアサイト

過去情報

    ページトップに戻る