マルチオミクス解析の部屋
  • ラボ見学
  • コンタクト
大阪大学-島津分析イノベーション共同研究講座は、特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構(SBI)と、大阪大学、島津製作所との共同研究の成果をもとに、マルチオミクスデータの自動可視化など解析支援ソフトウェアワークフローの開発と、研究課題解決への応用を進めています。 解析支援ソフトウェアワークフローは、SBIを中核とする世界の研究機関コミュニティGaruda Allianceが開発する共通プラットフォームGaruda Platform上に公開されている各種のガジェットをベースに開発されており、その成果は、「マルチオミクス解析パッケージ」として公開、製品化もされています。

マルチオミクス解析パッケージの使用により、測定データの代謝マップへの自動可視化、化合物変化量のグラフ表示など、ボトルネックとなるデータ解析・可視化の作業の大幅な削減が可能、創薬や診断、バイオ工学などライフサイエンス研究をサポートします。

マルチオミクス解析パッケージで利用可能なデータ解析用ツール

Volcano Plot
t検定(統計的有意差)とfold解析(例:2倍、1/2など平均値の差)を組合せた手法で、2群間の差の可視化が可能なツールです。島津製作所が開発のVolcano Plot ガジェットがパッケージに組み込まれています。
VANTED
豪州 Monash UniversityによりGARUDAサポートされ、独University of Konstanzが維持するデータ間のネットワークの可視化と解析のためのツールです。代謝物プロファイリングや酵素活性データを代謝マップ上で可視化し、生物学的プロセスの解析をサポートします。
iPath
European Molecular Biology Laboratoryにより開発された多様な代謝パスウェイマップの可視化、データマッピング、カスタマイズを可能とするデータ解析用ツールです。
Cytoscape
Cytoscape Consortiumにより開発された代謝パスウェイの可視化や遺伝子発現プロファイルと関連データの統合などに用いられるバイオインフォマティクス用のツールです。ネットワーク分析、相関の可視化に威力を発揮します。

マルチオミクス解析パッケージのワークフロー

マルチオミクス解析パッケージには、解析用の各ガジェットと接続するデータ加工用のガジェットが収載されており、あたかも1つのソフトウェアとして使用いただくことができます。島津製作所の各種メソッドパッケージとも連動し、質量分析装置による測定からデータ解析までの操作をスムーズに実施いただけます。

マルチオミクス解析パッケージを用いた解析事例

VANTED用白地図のダウンロード、VANTED用白地図作成の簡易ガイド

VANTEDに用いるMSデータの貼り付け用の白地図(代謝マップ)をダウンロードいただけます。また、VANTED用の白地図の作成方法をまとめましたのでご参照ください。

製品カタログダウンロード

「マルチオミクス解析パッケージ」(解析ソフトウェア単体)、および、本解析ソフトウェアが組み込まれたLC/MS/MSメソッドパッケージのカタログをダウンロードいただけます。
本解析パッケージの説明やデモンストレーション、関連資料、参考見積等をご希望の方は、島津製作所・担当営業/代理店にご連絡、または、コンタクトフォームにご記入ください。

マルチオミクス解析パッケージ LC/MS/MSメソッドパッケージ一次代謝物 LC/MS/MSメソッドパッケージ細胞培養プロファイリング
マルチオミクス解析パッケージ LC/MS/MSメソッドパッケージ
一次代謝物
LC/MS/MSメソッドパッケージ
細胞培養プロファイリング

本ページへのお問い合わせやご意見、ご要望はこちらからお願い致します。

ページトップに戻る