セラミックス製造用過熱蒸気脱脂炉DSFシリーズ

セラミックス製造の脱脂工程を高速化

当社開発の過熱蒸気脱脂炉は、セラミックスのバインダ脱脂工程において、これまでの一般的なAir・N2脱脂と比較し、短時間で効率良く処理することが可能です。

サンプルテストについて

特長

  • 大流量過熱蒸気により脱脂時間を約50%短縮 ※1
    大流量(max30kg/h)により脱脂時間を大幅削減
    従来のAir,N2脱脂(循環加熱)の併用も可能
  • 独自開発の燃焼器と合わせ脱脂工程の消費電力を約50%削減 ※2
    独自開発の高効率型燃焼器を標準搭載
    従来のヒータ加熱式と比べ燃焼器の消費電力1/5を実現
  • モニタリング機能による脱脂工程の可視化
    脱脂炉用に開発したFTIRガスモニタを搭載可能(オプション)
    脱脂状態の可視化によりプロセス開発をサポート
    ロギング機能(オプション)により効率的な脱脂評価,生産管理が可能

※1 当社特定条件による
※2 当社での比較

過熱蒸気の特性

  • 伝熱性が極めて高い(対象物の内部温度上昇)
  • 低酸素状態により酸化抑制
  • 乾燥力が非常に強い

過熱蒸気とは飽和蒸気(100°C)を常圧のまま、さらに高温にした無色透明のH2Oからなる気体

過熱蒸気適用例

  • セラミックス成型体の脱脂
  • CFRPのリサイクル
  • 金属加工部品の加熱処理、洗浄
  • ポリマーなど有機物の分解、洗浄

寸法

標準仕様

 

仕様

装置仕様

炉内寸法 600×600×600mm
温度分布 600°C付近で幅10°C(400×400×400mm)
導入ガス(最大流量) H2O(30kg/h)/N2(200L/min)/Air(200L/min)
排ガス処理 触媒燃焼方式
脱脂ガスモニター(オプション) FTIR方式により炉内脱脂ガス濃度を出力
ロギングシステム(オプション) 処理バッチデータ/処理対象物/処理結果を記録

 

ユーティリティ

電源 AC200±5% 3相 50 / 60Hz 80kVA 接続:M12端子台
アース D種接地   接続:M8端子台
使用環境 温度:5~40°C 湿度:40~90%RH(結露不可)
純水  ※1 流量:30kg/h相当 圧力:0.15〜0.3MPaG 接続:ø6mm
冷却水 流量:20L/min 圧力:0.1〜0.2MPaG 接続:Rc1(In/Out)
圧空 流量:200L/min 圧力:0.3〜0.4MPaG 接続:ø12mm
窒素(99.9%以上) 流量:200L/min 圧力:0.3〜0.4MPaG 接続:ø12mm
ドレイン 計2ヶ所 接続:ø12×9mm 2ヶ所
排気フード  ※2 排風量 :8m3/min以上 ※排気口に接続せず開放型で設置

※1 純水がご用意できない場合、精製器を付けることが可能です。(オプション)
※2 排気ファンの異常信号をご用意願います。またガス警報などは貴社にてご用意願います。