回折格子(Gratings:グレーティング)低迷光回折格子[ローレライ®]

Low Stray Light Diffraction Gratings

Low Stray Light Diffraction Gratings LO-RAY-LIGH

低迷光回折格子[ローレライ®]は、回折格子の生産工程において、従来からの島津保有のホログラフィック技術に新たに独自の工法を開発し、さらに、エッチング工程を最適化する事により、高効率でありながら極めて迷光の低い回折格子の製造に成功しました。この回折格子は、当社独自のレーザ式迷光測定方法により、0次光と+1次光中間位置での回折格子の迷光値を保証した低迷光回折格子です。

特長

1.ローレライは、当社従来品の半分以下の低迷光値特性を持った平面回折格子です。

代表的な迷光値比較 

レーザ式迷光測定装置

2.ローレライの1次光近傍光強度の振る舞いは、まるで深海へ誘うマーメードラインのシルエットのようなプロファイルです。

代表的な1次光近傍強度比較

レーザ式1次光近傍光強度測定装置

3.ローレライは、高い相対回折効率特性を持っています。

代表的な相対回折効率データ(ブレーズ波長:1200 nm)

代表的な相対回折効率データ(ブレーズ波長:1800 nm)

4.RoHS指令(※)適合

  • ※RoHS指令:EUにおける水銀、カドミウム、鉛、6価クロム、PBBおよび PBDEの使用を禁止する規制(EU指令2002/95/EC)