第12回「エコとわざ」コンクールで島津製作所賞を表彰

当社は、第12回「エコとわざ」 コンクール(主催:エコ・ファースト推進協議会)において、「島津製作所賞」を決定しました。
「エコとわざ」コンクールとは、エコ・ファースト推進協議会が、環境省の後援、全国の小・中学校環境教育研究会の協力を得て、全国の小・中学生から今年度のテーマ「豊かで美しい地球を未来に繋ぐために、私たちに何ができるかな~2030年どんな地球にしたいかな~」に沿った創作ことわざを2021年6月5日から9月5日まで募集しました。応募作品1,419点の中から、厳正に審査した結果、以下作品を選出しました。

持っていこう マスクと一緒に エコバック(慶応義塾中等部1年 金関佑翔さん)

環境問題やコロナウイルスの大流行などが起こっている今、一人一人が取り組めることを率直に伝えたいという思いから、作られた作品とのことでした。

当社は、2001年より環境活動チーム「え~こクラブ」での環境教育の啓発や小学校などへの環境出前授業などを実施や、環境学習支援ツールの制作などを通じて、子どもたちの環境意識向上などに向けた取り組みを進めています。当社グループは、事業活動による環境負荷低減をはじめ、生物多様性保全のための森づくり活動や、地域や教育機関・団体と連携してた幅広い活動を通じて、持続可能な社会の実現に貢献します。

PICK UP

Top of This Page