オプション強度モニタ付きファイバホルダ

戻る

SPG-120シリーズの入出射ポートに取り付けて、バンドルファイバからの出射光強度をモニタするための装置です。
光強度モニタ用フォトダイオード(検出器)でファイバに入射させた光強度に応じた信号を検出することができます。
電源供給、信号の増幅には、コントロールアンプAT-120APをご使用下さい。

強度モニタ付きファイバフォルダ

仕様

適用ファイバ バンドルファイバ(P/N:015-90006-52)
強度モニタ可能波長範囲 200~1100nm
モニタ直線性精度 ±3.5%(波長400nm~900nmにおいて)
寸法・重量 40(W)×126(D)×137(H)mm
(突起部を除く)0.6kg
  • ※本製品は受注生産品です。納期についてはお問い合わせ下さい。
  • ※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。