オプションコントロールアンプ AT-120AP

戻る

ホトマルホルダ AT-120PM、ホトダイオードホルダAT-120PDを制御し、信号処理するアンプです。チョッパユニットAT-120CHの制御も可能です。

コントロールアンプ(GP-IB内蔵) AT-120AP

仕様

アンプ部  
 入力 差動入力3チャンネル
 電圧範囲 0~+10VDC
0~+10VAC(270Hz±1%)
 ゲイン 9ステップ 確度±0.1%以内
X1, 2, 5, 10, 20, 50, 100, 200, 500
 AC→DC変換 サンプリング・ウインドによるロックイン方式
 スムージング
 時定数(63%応答)
(1次遅れ)
PASS, 10ms, 100ms, 1s
 アナログ出力 BNC端子
負高圧電源部  
 電圧 0~-1000V 1V/STEP *1) 0~-1200V 1V/STEP
 電流 0~-500µA *1) 0~-600µA
 設定精度 0.2%×Vo+1V MAX.
A/Dコンバータ  
 変換速度 10conv./s
*2) 60conv./s(電源周波数 60Hz)
   50conv./s(電源周波数 50Hz)
 分解能 1mV/LSB
 表示 極性付き 4.5桁表示
チョッパ駆動回路 AT-120CH対応(周波数270Hz±1%)
プリアンプ用電源 ±15V±2%
インターフェース GP-IB
 機能 SH1, AH1, T6, TE0, LE0, L4, SR1, RL2, PP0, DC1, DT0, C0
 コントロ一ル機能 全機能制御可能
電源 AC100V±10% 50/60Hz
寸法・重量 214(W)×340(D)×90(H)mm
4.2kg(突起部除く)
  • *1) オプション設定で1200V出カ設定可
  • *2) GP-IB制御時のみ設定可
  • ※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

見積フォーム

製品お問合せ