オプションホトマルホルダ AT-120PM

戻る

SPG-120シリーズの入出射ポートに着脱可能な紫外・可視域の検出器です。負高圧を調整して,幅広い強度範囲を 測定する事ができます。負高圧、電源の供給、信号の増幅には、コントロールアンプAT-120APをご使用下さい。

ホトマルホルダ AT-120PM

仕様

内蔵検出器 サイドオン光電子増倍管R928-09
波長範囲 200nm~900nm
負高圧入力範囲 0~-1000V
出力回路 電流-電圧変換出力 2X106V/A Max10V
寸法・重量 φ60mm X 150mm X 70mm 0.75kg
  • ※外観および仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。

見積フォーム

製品お問合せ