小形分光器スペクトロメイトSPG-120UV-REV

Motorized Compact Monochromator SPG-120UV-REV

モータ直動型小形分光器 スペクトロメイト SPG-120UV-REV

概要

SPG-120UV-REVは、波長駆動機構に高い減速比の減速機付きステッピングモータを採用したモータ直動型定偏角モノクロメータです。波長範囲は190~700nmで、250nmに効率のピークを持つ回折格子の搭載により、紫外域で高いスループットが得られるよう設計されたモデルです。波長200nmにおいては、SPG-120S-REVと比較し、3倍のスループットを実現いたしました。

波長範囲の異なる以下のモデルもあります。

波長制御には、専用コントローラAT-120PCC-REVが必要です。