回折格子(Gratings:グレーティング)収差補正型フラットフィールド
ポリクロメータ用トロイダル回折格子

特長

収差補正型フラットフィールド ポリクロメータ用トロイダル回折格子

  • 直交する2軸(水平方向と垂直方向)の曲率半径が異なるトロイダル面上に溝が形成されている回折格子です。
  • トロイダル基板を用いることにより従来の収差補正型回折格子よりも、非分散方向の非点収差を効果的に補正しています。
  • ホログラフィック露光法とイオンビームエッチング法を用いて製作された、迷光が少なく高効率な回折格子です。
  • 優れた結像性により検出器への集光効率が向上するため、光源の発光量低減による省電力化も見込めて環境にやさしい回折格子です。