表4 収差補正型定偏角モノクロメータ用凹面回折格子標準品

コード番号 設計マウントパラメータ 溝本数 波長範囲 公称ブレーズ波長
(※)
相対回折効率下限
(公称ブレーズ波長にて)
外形寸法
r
(mm)

(mm)
2K
(deg)
m N
(本/mm)
λ1~λ2
(nm) 
λB
(nm)
W×H×T
(mm)
M0600-01 99.9 93.9 61.6 -1 600 400~1400 600 65 φ50×7.0
M1200-01 99.9 93.9 61.6 -1 1200 200~800 330 65 φ50×7.0
M1200-07 99.9 93.9 61.6 -1 1200 200~800 270 63 φ50×7.0
M1200-08 99.9 93.9 61.6 -1 1200 200~800 250 55 32×32×7.0
M1200-09 99.9 93.9 61.6 -1 1200 200~800 330 60 32×32×7.0
M1198-01 105.0 100.0 -34.7 1 1198 200~800 300 65 42.4×42.4×7.7
M1198-02 105.0 100.0 -34.7 1 1198 350~850 460 65 42.4×42.4×7.7
M1198-03 105.0 100.0 -34.7 1 1198 190~800 250 55 42.4×42.4×7.7
M0900-01 120.0 150.0 53.0 1 900 200~1000 250 60 20×20×5.0
M0600-02 122.6 122.6 28.8 -1 600 700~2000 920 60 40×40×10.0
M1200-02 122.6 122.6 28.8 -1 1200 200~450 300 50 40×40×10.0
M1200-03 122.6 122.6 28.8 -1 1200 200~800 350 50 40×40×10.0
M1300-01 170.3 170.3 28.0 -1 1300 250~650 350 60 64×64×8.7
M1300-02 170.3 170.3 28.0 -1 1300 250~650 400 50 64×64×8.7
M1200-04 200.0 187.9 61.6 -1 1200 190~800 250 50 45×40×7.0
M0600-03 200.5 181.1 61.6 -1 600 400~1000 600 65 45×40×7.0
M1200-05 203.7 203.7 70.0 -1 1200 300~800 450 50 64×64×10.0
M0900-02 249.9 249.9 50.0 1 900 200~1100 200 60 50×50×8.9
M1200-06 252.4 252.4 15.0 1 1200 250~350 275 65 50×50×11.0
M0900-04 257.6 244.6 53.8 1 900 200~1000 250 45 54×54×8.9
  • ※公称ブレーズ波長は設計マウントにおける最大回折効率(目安)の波長です。
    最大回折効率の波長を保証するものではありません。
    イオンビームエッチング法によりブレーズ加工されています。
  • 結露は光学特性を著しく劣化させる要因になりますのでお避けください。
  • 外観及び仕様は改良のため、予告なく変更することがあります。