光とレーザーの科学技術フェア2017
日時 2017年11月14日(火)〜16日(木)
場所 科学技術館(東京 北の丸公園内)  会場へのアクセス
展示会サイト http://www.optronics.co.jp/fair/index.php
入場料 招待券もしくは展示会サイトより、来場事前登録が必要です。
招待券の入手は、下記のお問合せ先へご連絡をお願いします。
デバイス部 営業グループ
TEL:(03)3219-5797 / E-mail:sensor@group.shimadzu.co.jp


出展製品情報

シングルモードファイバー結合型RGB半導体レーザ <参考出展> シングルモードファイバ結合型RGB半導体レーザ
455、515、640nmの3種類のLDを用いたRGBレーザです。コンパクトかつシングルモードファイバに結合させているため、次世代ディスプレイ、ウェアラブルデバイスの光源、医療用光源として最適です。




ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ BLUE  IMPACT ファイバ結合型高輝度青色ダイレクトダイオードレーザ BLUE IMPACT
波長450nmの青色レーザをアッセンブリし、ファイバアウトで20Wの出力を実現いたしました。ファイバコア径がφ100umであるため、金属の微細加工、溶接やはんだ付けなどに最適です。また、駆動のためのドライバとPCソフトを付属しておりますので、簡易に照射が可能で、レーザ耐性評価などでもお使いいただけます。


高耐性レーザミラー & レーザウィンドウ 高耐性レーザミラー&レーザウィンドウ
世界最高レベルの耐性を有するレーザミラーおよびレーザウィンドウです。レーザミラーは高反射率(99.9 %以上)、レーザウィンドウは高透過率(99.6 %以上)と高い性能を備えます。 ご要望に応じて、光学特性、外形、コーティング後面精度保証などのカスタマイズにも対応します。


ページトップに戻る