ニュース

2020年10月20日 | お知らせ 「京都産業大学PCR検査センター」の開所式を開催

京都産業大学の黒坂光学長(右)と当社社長の上田輝久。開所式後の会見にて。

京都産業大学の黒坂光学長(右)と当社社長の上田輝久。開所式後の会見にて。

当社が開設を支援してきた「京都産業大学PCR検査センター」の開所式が10月19日に開かれました。式には京都府の西脇隆俊知事、京都産業大学の大城光正理事長、黒坂光学長、当社社長の上田輝久らが出席いたしました。

PCR検査では当社製の新型コロナウイルスの検出試薬キットが用いられます。「京都産業大学 PCR検査センター」は学内で、検体の採取から陽性/陰性の判定まで一貫して実施できる施設となります。当面は同大学の学生・教職員を対象に1日当たり40人程度の検査を見込んでいます。まずは寮生や学外で実習を行う学生などを優先検査対象とする予定です。

 

本件に関する問い合わせ先はこちら