ニュース

2021年12月7日 | お知らせ 島津の環境活動から生まれたアロマと、京都伝統工芸によるデフューザーが初受賞
― Red Dot Award Brands & Communication Design 2021―

島津製作所は、京都モデルフォレスト運動に参画して、京都府南丹市にある約52ヘクタールの森の整備に携わり、地域貢献や生物多様性の保全を図っています。
この森の間伐材を利用したアロマオイルとデフューザーが、ドイツの国際的なデザイン賞「Red Dot Design Award 2021」のBrands & Communicationデザイン部門で受賞しました。この部門で当社が受賞するのは初めてです。
アロマオイルは、木の幹と枝葉から天然のエッセンシャルオイルを蒸留して、ローズマリー等の24種類の天然成分を添えて調製し、デフューザーは、ヒノキの間伐材を京都の伝統漆器工芸工房で漆を塗り制作しました。お客様を迎える本社などのエントランスで使用するほか、贈答品として製作したものです。

Red Dot Design Award(レッドドットデザインアワード)は、ドイツのノルトライン・ヴェストファーレン州のデザイン・センター(Design Zentrum Nordrhein Westfalen)が1954年から主催している国際的なデザイン賞です。宣伝広告、映像、パッケージ、インスタレーション等のコミュニケーションデザインに対して、革新性、社会性、持続可能性等の基準で世界的なデザインの専門家が審査しています。

 

Red Dot Award Brands & Communication Designについてはこちら

Red Dot Design Award 2021のWebサイトでの本件紹介はこちら