ニュース

2019年3月27日 | お知らせ 医用3製品がフジテレビのドラマに登場

島津製作所は、4月8日にスタートする連続ドラマ『ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系、月曜午後9時)の撮影に協力しています。同番組は、『グランドジャンプ』(集英社)で連載中の同名漫画を原作にした、放射線技師らの活躍を描く医療ドラマです。

当社は、血管撮影システム、一般撮影システム、回診用X線システムの3機種をフジテレビ「湾岸スタジオ」に設置し、放射線こそ発しないもののアームなどは実機とほぼ同等に動くように調整しました。当社医用機器事業部の3機種による月9での“名演技”にご期待ください。

 

島津製作所は、レントゲン博士によるX線発見の11カ月後の1896年に国内で初めてX線写真の撮影に成功し、1906年に日本初の医療用X線装置を完成させました。以来、100年以上に渡って医療用X線装置のパイオニアとして歩んできました。これからも社是「科学技術で社会に貢献する」のもとに製品開発・研究活動に邁進してまいります。

 
撮影スタッフに血管撮影システムの操作方法を説明する当社社員(右)

撮影スタッフに血管撮影システム について説明する当社社員(右)

フジテレビ「湾岸スタジオ」で据え付け作業中の一般撮影システム

フジテレビ「湾岸スタジオ」で据え付け作業中の一般撮影システム

スタジオの廊下で出番を待つ回診用X線システム

スタジオの廊下で出番を待つ回診用X線システム

 

「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」の撮影スタジオにお邪魔しました!!