ニュース

報道関係の皆様からのお問い合わせはこちら

掲載されている内容はすべて発表日当時のものです。その後予告なしに変更されることがありますのであらかじめご了承ください。

2021年7月8日 | プレスリリース 感染対策用の非接触パネルを販売
医療機関向けの受付システムMERSYS-Ⅳシリーズ

画面から約5cm手前で操作できます

画面から約5cm手前で操作できます

簡単に取り付けられます

簡単に取り付けられます

島津製作所は、医療機関向けの受付システム「MERSYS-Ⅳ(メルシス フォー)シリーズ」のオプション品として、同システムのタッチパネル部に取り付ける非接触パネルの販売を7月9日から開始します。

「MERSYS-Ⅳシリーズ」は、国内の大学病院や中核病院など医療機関に販売している再来受付システムです。来院時に、患者さんがタッチパネルで操作して受付を済ませることができます。また昨年発売した「MERSYS-Ⅳ(感染症パッケージ)」は、感染症に関する問診を自動で行うシステムです。来院時に患者さんがタッチパネルで簡単な質問に回答することで、感染疑いがある場合に院内動線を分ける案内を表示します。いずれの受付システムも、MERSYS-Ⅳ本体だけでは患者さんがパネルに触れる必要があり、手指消毒を用いて運用されてきました。

新製品の特長

赤外線センサにより、受付システムの画面から約5cm手前での指操作を捉えるため、患者さんは画面に触れずに安心して操作できます。本品は、「MERSYS-Ⅳシリーズ」の新規導入時だけでなく、すでに医療機関で稼働中の同システムにも追加で簡単に取り付けることができます。

名称 再来受付システム「MERSYS-Ⅳシリーズ」非接触パネル(オプション品)
標準参考価格 25万円

再来受付システム「MERSYS-IV」についてはこちら
受付システム「MERSYS-IV(感染症パッケージ)」についてはこちら