2面釣合い試験機縦形バランサVG2/VT2

VG2/VT2シリーズ (2面釣合い試験機)

VG2-3NⅡ (GⅡ形計測装置使用)

 

VG2-03NⅡ (GⅡ形計測装置使用)

※計測装置はGⅡ形 (マウス式)TⅡ形 (タッチパネル式)からお選びいただけます。

小型セルフ駆動ワーク,中空軸ワークの2面アンバランス測定に最適です。

島津動釣合試験機VG2/VT2シリーズはビデオヘッドASSY、ハードディスクドライブASSY、ポリゴンミラーASSYなど小型セルフ駆動ワークのアンバランス測定に最適な動釣合試験機です。また,タイヤなど中空軸ワークの2面測定にも最適です。

特長

  • 測定機構はすべて作業面よりも下にあり、ワークの脱着が非常に簡単です。
  • アダプタを変更することによりいろいろな種類のワークを測定することができます。
  • アダプタ取り付け誤差を電気的に補償できます。
  • ワークの自動脱着装置も取り付けることができます。(オプション)
  • ワーク重量 数10g~50kgまでをシリーズ化。

仕様

セルフ駆動

形式 VG(T)2-03NⅡ形
セルフ駆動
VG(T)2-3NⅡ形
セルフ駆動
VG(T)2-10NⅡ形
セルフ駆動
試験体最大重量(kg) 0.3 3 10
試験体最大直径(mm) 80 200 300
試験速度(注1)(rpm) - - -
駆動電動機(kW) - - -
機械本体重量(kg) 50 300 300
電源 - - -

標準駆動(1)

形式 VG(T)2-03NⅡ形 VG(T)2-3NⅡ形 VG(T)2-10NⅡ形
試験体最大重量(kg) 0.3 3 10
試験体最大直径(mm) 80 200 300
試験速度(注1)(rpm) 2600 2000 1260
駆動電動機(kW) 0.06 0.4 1.5
機械本体重量(kg) 50 300 300
電源 三相 100V 15A 1.5KVA 三相 200V 10A 3.5KVA 三相 200V 20A 7KVA

標準駆動(2)

形式 VG(T)2-30NⅡ形 VG(T)2-50NⅡ形
試験体最大重量(kg) 30 50
試験体最大直径(mm) 500 600
試験速度(注1)(rpm) 1000 600
駆動電動機(kW) 2.2 3.7
機械本体重量(kg) 700 700
電源 三相 200V 30A 10KVA 三相 200V 50A 18KVA

(注1) セルフ駆動の試験速度は試験体によって異なります。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。