1面釣合い試験機縦形バランサ VG/VT

VG/VTシリーズ (1面釣合い試験機)

VG-03NⅡ (GⅡ形計測装置使用)

 

VT-1NⅡ (TⅡ形計測装置使用)

※計測装置はGⅡ形 (マウス式)TⅡ形 (タッチパネル式)からお選びいただけます。

薄型ワークの1面アンバランス測定に最適です。

島津動釣合試験機VG/VTシリーズはクラッチ、フライホイール、プーリ、ギアなどの薄型ワークに適した縦形1面式の動釣合試験機です。測定機構はすべて作業面より下にあり、ワークの脱着が非常に簡単です。

特長

  •  アダプタを変更することによりいろいろな種類のワークを測定することができます。
  • アダプタ取り付け誤差を電気的に補償できます。
  • ワークの自動脱着装置も取り付けることができます。(オプション)
  • ワーク重量 数10g~100kgまでをシリーズ化。

仕様

テーブルタイプ

形式 VG(T)-003TNⅡ形 VG(T)-03TNⅡ形 VG(T)-1TNⅡ形
試験体重量(kg)
(アダプターを含めて120%まで可)
0.003~0.03 0.01~03 0.03~1
試験体最大直径(mm) 80 200 200
試験速度 (rpm) 2600 2600 2300
駆動電動機(kW) 0.018
(ステッピングモータ)
0.06 0.06
到達最小比不つりあい(注1) (µm) 0.5(最大試験体重量における偏重心距離)
到達最小不つりあい(g・mm) 0.009 0.05 0.15
機械本体重量(kg) 50
電源 単相 100V 10A 1KVA 単相 100V 15A 1.5KVA

床置きタイプ(1)

形式 VG(T)-1NⅡ形 VG(T)-3NⅡ形 VG(T)-10NⅡ形
試験体重量(kg)
(アダプターを含めて120%まで可)
0.03~1 0.1~3 0.3~10
試験体最大直径(mm) 200 250 300
試験速度 (rpm) 2300 2000 1200
駆動電動機(kW) 0.1 0.4 1.5
到達最小比不つりあい(注1) (µm) 0.5(最大試験体重量における偏重心距離)
到達最小不つりあい(g・mm) 0.15 0.5 1.5
機械本体重量(kg) 300
電源 三相 200V 10A 3.5KVA 三相 200V 20A 7KVA

床置きタイプ(2)

形式 VG(T)-30NⅡ形 VG(T)-50NⅡ形 VG(T)-100NⅡ形
試験体重量(kg)
(アダプターを含めて120%まで可)
1~30 2~50 3~100
試験体最大直径(mm) 500 600 600
試験速度 (rpm) 1000 600 600
駆動電動機(kW) 2.2 3.7 3.7
到達最小比不つりあい(注1) (µm) 0.5(最大試験体重量における偏重心距離)
到達最小不つりあい(g・mm) 5 10 15
機械本体重量(kg) 700
電源 三相 200V 30A 10KVA 三相 200V 50A 18KVA

(注1) 到達最小不つりあいは試験体最大重量での値を示しています。詳しくは別途感度線図をご参照ください。

※外観および仕様は、改良のため予告なく変更することがあります。