大前選手が全日本テニス選手権女子ダブルスで優勝!

井上雅選手と「SHIMADZU Breakers」の大前綾希子

左:ペアの井上雅選手、右:「SHIMADZU Breakers」の大前綾希子

当社テニスチーム「SHIMADZU Breakers」所属のプロ選手・大前綾希子が、「大正製薬 リポビタン 全日本テニス選手権96th」の女子ダブルスで優勝しました!

 

優勝までの道のり

大前選手は、井上雅選手(テニスラウンジ所属)とペアを組み、第4シードでこの種目に臨みました。

11月7日の決勝戦では、大前選手の持ち味である攻撃力を生かしてストレート勝ちし、全日本選手権女子ダブルスで自身2度目のトロフィーを掲げました!

女子ダブルス決勝戦の模様

  今大会の対戦相手 スコア
1回戦

内島舞子選手(白鵬女子高等学校)
西飛奈選手(白鵬女子高等学校)

6-3, 6-3
2回戦 今西美晴選手(EMシステムズ)
緒方葉台子選手(グラスコート佐賀テニスクラブ)
6-1, 6-0
準決勝 岡村恭香選手(橋本総業ホールディングス)
瀬間詠里花選手(橋本総業ホールディングス)
3-6, 6-2, [10-8]
決勝 光崎楓奈選手(h2エリートテニスアカデミー)
川村茉那選手(フジキン)
6-4, 6-4

大前選手からのメッセージ

大前選手とペアを組んだ井上雅選手は、今大会を最後に引退が決まっていました。プライベートでも仲が良いということで、優勝にかけていたようです。

井上選手の引退試合ということで、有終の美を飾ることができて本当に嬉しく思います。私自身も2016年以来のダブルス優勝となり、嬉しさとほっとした気持ちになりました。

皆さんの応援のおかけで優勝できたと思います。本当にありがとうございます。今後とも頑張りますので応援よろしくお願いします!

女子ダブルス表彰式の模様

大前選手のプロフィール

大前選手は、2012年から島津製作所テニスチームの一員となりました。

フォアハンドやドライブボレーといった攻撃的なプレーを得意としており、明るいキャラクターでチームを盛り上げます。

当社特別協賛の島津全日本室内テニス選手権大会では2015年に単複で優勝し、翌年の全日本選手権でも単複を制覇しています。2017年には全英オープンのダブルス本戦に出場し、当社所属選手として初の四大大会本戦出場者となりました。

生年月日

1993年1月29日

出身地

京都府

プロ転向

2011年4月

11月11日時点のランキング

シングルス WTA:396位 JTA:32位
ダブルス WTA:324位 JTA:18位

利き腕

右利き(バックハンド両手打ち)

プロフィール詳細

https://www.shimadzu.co.jp/breakers/member/ohmae.html

 

URLをコピーするタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る