8月1日は「水の日」
水の安心・安全を守る島津製作所の技術

8月1日は水の日

毎年8月1日は、水資源の有限性や水の貴重さ、水資源開発の重要性についての関心や理解を深める「水の日」です。2014年に施行された水循環基本法において法定化されました。8月1日を初日とする1週間は「水の週間」とされています。

島津製作所は、持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて、環境分析計測機器やサービスを提供しています。水の環境を見守り、安心・安全な水を届けるための当社の技術を紹介します。

 

上水の安全を守るために

水道水の水質基準は各国で設定されており、分析計測機器による水質検査が必要です。当社は、質量分析計をはじめとする装置やサービスを通して、安全・安心な水道水の供給に寄与しています。

液体クロマトグラフ質量分析計「LCMS-8060NX」

ホルムアルデヒドやハロ酢酸、フェノール類の分析に使用される液体クロマトグラフ質量分析計「LCMS-8060NX」

排水を監視するために

水質汚濁や有害物質排出防止のため、工場排水や生活排水のモニタリングは重要です。ラボでの分析に加え、オンライン水質分析計など、当社の様々な装置が排水管理のために日々各地の事業所で稼働しています。

 

オンライン全有機体炭素計「TOC-4200」

連続的に排水を監視するオンライン全有機体炭素計「TOC-4200」

河川水・海水の水質保全のために

河川、湖沼および海域の水質には、人の健康保護および生活環境の保全を目的に環境基準が設定されています。水質の試験に分析装置は欠かせないものです。また、当社は近年、環境への影響が懸念されるマイクロプラスチックの研究支援に注力しています。

 

変換赤外分光光度計「IRTracer-100」と赤外顕微鏡「AIM-9000」

マイクロプラスチックの実態解明を支援するフーリエ変換赤外分光光度計「IRTracer-100」と赤外顕微鏡「AIM-9000」

環境貢献Webサイトで取り組みを発信

当社の環境貢献Webサイトでは、製品やサービスによる貢献事例などを多数紹介しています。環境分析計測機器のカタログもダウンロードいただけます。

島津製作所の環境貢献Webサイト環境貢献Webサイトへ

 

ちなみに、毎年3月22日は「世界水の日」です。1992年の国連総会において、水資源の保全・開発活動の普及を目的に決議されました。

当社は今後も環境経営を推進して豊かな水環境への寄与を目指すとともに、持続可能な社会の実現に努めていきます。

SDGsへの貢献

 

URLをコピーするタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る