お客様とのコミュニケーション誌「ぶーめらん」
次号巻頭に田中耕一が登場

島津製作所エグゼクティブ・リサーチフェロー 田中耕一

お客様とのコミュニケーション誌 「ぶーめらん」編集担当から次号についてお知らせです!

43号の巻頭は、当社エグゼクティブ・リサーチ フェローの田中耕一(田中耕一記念質量分析研究所 所長)です。

本誌への登場は、ノーベル化学賞受賞の翌年(2003年)に発行した8号と2004年の10号以来ということで、16年ぶりの登場です。

取材で語った言葉

京都・東京間で行ったオンライン取材では、企業研究者であり続ける理由や国家プロジェクト研究時の想い、所長としての18年、部下や若手への想いなどを様々な視点で語りました。

「自分はあまのじゃく。人と同じように考えても天才には追い付けない」

「若手には失敗を面白がってほしい」

生涯研究者でありエンジニアであり続けたいと、長年真摯に取り組んできたからこその心のこもったたくさんの言葉。しっかりと皆さまにお伝えできるよう制作中です。2020年10月の発行をお楽しみに!!

 

 

田中耕一記念質量分析研究所についてはこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る