2020.08.31

「島津の森」がハビタット評価認証最高ランク・AAA評価を維持

「島津の森」と「ハビタット評価認証(JHEP認証)」賞状

本社・三条工場内の「島津の森」を中心とする一帯が、生物多様性の保全・回復への取り組みを評価して認証する「ハビタット評価認証(JHEP認証)」の最高ランク・AAA評価を維持・更新しました。

 

「島津の森」と本社
「島津の森」の小道

ハビタット評価認証(JHEP認証)とは

この認証は、公益財団法人 日本生態系協会によって開発・運営されています。生物多様性への貢献度や影響度の定量的な評価に基づいて7ランクに認証される、いわば生物多様性の保全を“見える化”する制度です。

ハビタット評価認証(JHEP認証)ロゴ

多くの植物を植栽する「島津の森」

約8,000m2の「島津の森」では、在来種を中心におよそ1,000本の草木を植栽しています。単なる工場緑化活動に留まらず、野鳥や昆虫などの野生生物を市街地に呼び戻し、豊かな自然環境を回復させることを目的としています。四季を通じて様々な生物の姿を見ることができます。

「島津の森」の植物
「島津の森」に咲く花

2015年5月に、「島津の森」は、西日本の製造企業として初めて同認証最高ランクのAAA評価を取得しました。認証の有効期限は5年であることから更新審査を受け、最高ランクの維持が決まりました。

「島津の森」の風景
「島津の森」の中

 

京都三大祭りの一つである「葵祭」に奉納するフタバアオイをはじめとした京都の伝統文化を支える植物や、京都ゆかりの希少植物も「島津の森」で保全しています。こうした取り組みは、京都市の「京の生きもの・文化協働再生プロジェクト」にも認定されています。

 

「島津の森の」フタバアオイ

フタバアオイ

「島津の森」のフジバカマ

フジバカマ

「島津の森」のキクタニギク

キクタニギク

「島津の森」のヒオウギ

ヒオウギ

環境貢献Webサイトで取り組みを発信

当社の環境貢献Webサイトでは、環境経営に関する取り組みや製品サービスによる環境貢献事例などを多数紹介しています。

 

「ハビタット評価認証(JHEP認証)」の最高ランク維持に関連する記事はこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る