「SHIMADZU Breakers」が「京都ジュニア強化選手練習会2020」を開催
加治遥、押野紗穂、松本安莉がコーチに

参加したジュニア選手との集合写真

7月26日に、当社テニスチーム「SHIMADZU Breakers」が、京都府テニス協会から推薦された小中学生向けの「京都ジュニア強化選手練習会2020」を本社のテニスコートで開催しました!

プロ選手・加治遥、社員選手・押野紗穂、松本安莉がコーチとして参加し、子どもたちを指導しました。

「京都ジュニア強化選手練習会2020」午前の部

午前の部

「京都ジュニア強化選手練習会2020」午後の部

午後の部

練習会について

今年は新型コロナウイルス感染症の影響で大会の延期や中止が相次ぐ中、本練習会は、ジュニア選手が夢や希望を持ち、モチベーションを高めることができるようにという思いで「SHIMADZU Breakers」が企画・運営しました。

 

当日の様子

当日は、公益財団法人日本スポーツ協会が発行するガイドラインに則り、参加者とスタッフの体調チェックや検温、手指の消毒を実施したほか、密にならないように配慮し、共有部分を消毒するなどの感染予防措置を取りました。

参加者を検温する「SHIMADZU Breakers」の選手

参加者の検温を実施

手の消毒をする「SHIMADZU Breakers」のスタッフ

手指の消毒も

午前中は12歳以下の強化選手10名、午後には14歳以下の強化選手8名が参加し、午前午後で2時間ずつにわたって汗を流しました。

「強い選手と練習できて嬉しかった。またこのようなイベントに参加したい」と話してくれた参加者もおり、コーチとして参加した選手たちも、真剣に取り組むジュニア選手の姿を見て前向きな気持ちになれたようです!

「SHIMADZU Breakers」による指導風景

選手たちによる指導の様子

ラリーする加治遥

プロ選手・加治遥ともラリー

参加した「SHIMADZU Breakers」メンバーから

押野紗穂は「新型コロナウイルス感染症の影響で大会が中止となり、モチベーションを維持することが難しい状況にあります。少しでもジュニア選手の力になれればと思っていましたが、テニスを楽しみ一生懸命プレーする京都府のジュニア強化選手の皆さんを見て、逆に私が励まされました!そして、とても上手な選手ばかりで、これからの活躍が楽しみだと思いました。」と話しています。

 

「SHIMADZU Breakers」の最新情報はこちら

「SHIMADZU Breakers」のTwitterはこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る