2020.03.03

独子会社が再生可能エネルギー由来電力に切り替え

当社のドイツ子会社でヨーロッパ地域を統括するShimadzu Europa GmbHが、使用する電力を切り替え、今年1月からすべて再生可能エネルギー由来の電力としました。当社グループにおいて、このような電力への切り替えは、英国子会社のKratos Analytical Ltd.に次いで2社目です。

持続可能な社会の実現を目指して

島津グループでは、2030年度に、事業活動における二酸化炭素排出量を2017年度比で30%削減することを目標に掲げています。脱炭素社会へ対応するため、省エネルギーの推進や、二酸化炭素排出量の少ない再生可能エネルギーの導入などを図っています。

当社は、バリューチェーン全体で環境負荷の低減や有害化学物質の使用量削減を推進するとともに、環境・エネルギー分野における製品やソリューションの提供を通じて、持続可能な社会の実現を支援していきます。

当社の環境経営についてはこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る