2020.02.04

がんの光免疫療法が目指す未来

当社は、米国国立がん研究所の小林久隆先生と、がんの光免疫療法について共同研究を進めています。小林先生に、光免疫療法の将来的な可能性や当社とのパートナーシップについてお話を伺いました。

がんの光免疫療法は、近赤外光に反応する特殊な薬剤を利用して、がん細胞のみを選択的に死滅させる新しい治療法です。実用化に向け、現在は治験も進んでいます。

当社は、近赤外光カメラシステムや液体クロマトグラフ質量分析計を利用して、化学反応や治療効果を確認する手法の開発などを支援しています。

小林先生は「お互いに異なる強みを持ち、また、お互いに理解し合える、これがサイエンスにおいて私たちがシナジーを発揮できる理由です」と語っています。

光免疫療法の研究支援についてはこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る