2020.01.29

頑張れ受験生!緊張した時も実力を発揮するために

頑張れ受験生!緊張した時も実力を発揮するために

先日、大学入試センター試験も終わり、受験生の皆さんとってはこの時期がまさに正念場だと思います。目標や希望に向かって努力を重ねてきた皆さんが本番で実力を存分に発揮できますように、という願いを込め、当社テニスチーム「SHIMADZU Breakers」のコラム「For Your Winning!」から、緊張を乗り越える考え方に関連した記事をご紹介します。

メンタルについての心得

執筆した社員選手の西本恵は、緊張した場面でベストを出すために、

■ 勝ち負け(未来)は自分でコントロールできない、自分のベストを出した時に勝ちがついてくると考える

■ 自分のプレーや感情、ルーティンは自身でコントロールでき、コントロールできない相手、環境、審判、ルールなどのことを考えるのは邪念になる

とまとめています。

本気で勉強した人ほど緊張すると思いますが、周りの受験生のことは考えず、大きく息を吐いて、自分でコントロール可能な目の前のことに全力で集中できるよう祈っています。

受験生の皆さんが志望校で笑顔に満ちた春を迎えることができますように!

For Your Winning!
本コラムはこちら

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る