小動物専用X線撮影システム PETMATE
撮影条件を簡単に、最適にインプット
  • やさしく撮れる、ペットのためのX線システム 小動物専用X線撮影システム PETMATE
  • ポジショニングが簡単
撮影条件を簡単に、最適にインプット
多彩なプリセットデータから簡単に撮影条件を設定

動物病院でのX線撮影のための小動物専用X線撮影システムです。操作用グラフィックパネルには小動物のX線撮影に必要な撮影条件が登録されています。動物の「種類」「撮影方向」「撮影部位」を指定するだけで簡単に最適な撮影条件をインプットでき検査時間の短縮が図れます。

多彩なプリセットデータから簡単に撮影条件を設定
体重または体厚の扱い慣れたインプットで最適条件を簡単設定

動物の種類、撮影方向、部位を選択して被検動物の体重をインプットすると自動的に最適条件が設定される体重インプット方式、または、撮影部位の厚さをインプットすると最適条件が自動的に設定される体厚インプット方式を設置時にお選びいただけます。

体重または体厚の扱い慣れたインプットで最適条件を簡単設定
大型犬も短時間/大線量で高画質の撮影

医療用X線診断装置で培ったインバータ方式X線発生技術を搭載しており、大出力のX線が得られます。これにより大線量で短時間の撮影が可能になりますので、被写体動物の体動、脈拍、呼吸等によるブレが軽減でき、診断に最適のX線画像を提供します。

ポジショニングが簡単
スピーディーにポジショニング可能

X線管を長手方向にスライドできますので、テーブル上の動物を移動させることなくポジショニングが行えます。また、テーブル下のカセッテも連動しており、カセッテの位置合わせも不要です。さらに、X線管の上下動で、体厚の厚い被写体にも対応できます。X線管の回転で斜入撮影も行えます。

スピーディーにポジショニング可能
分割撮影でフィルムを有効利用

小さな動物の撮影や、小さな部位の撮影に、分割撮影用カセッテトレー(オプション)をお使いいただくことにより、1枚のフィルムを2面に分けて露光でき、フィルムを有効に使うことができます。カセッテトレーは簡単に交換できます。(大四切サイズのみ2分割撮影可能)

操作パネルを壁掛け式にした遠隔操作も可能
操作パネルを壁掛け式にした遠隔操作も可能
多彩なプリセットデータから簡単に撮影条件を設定

X線高電圧装置をテーブル下に設置し、わずか1.8m×2.3mの小さなスペースでご使用いただけるよう設計しました。

多彩なプリセットデータから簡単に撮影条件を設定
一般家庭用電源100Vでお使いいただけます

ペットメイトは、一般家庭用100V電源(100V、15A)で作動します。特殊な電力契約なしに経済的に使用していただけます。

既存設備との組み合わせも可能

撮影テーブルを除いた部分をご購入いただき、既存の設備に組み合わせていただくこともできます。

既存設備との組み合わせも可能

PETMATEは(株)島津製作所の商標です。

承認番号
農水省13生蓄第4727号 小動物専用X線撮影システムSXA-10S
PETMATE資料請求フォーム

PAGETOP

あなたは医療従業者ですか?
はい いいえ

本サイトは、医師・技師等の医療従事者様向けに、島津製品に関する情報提供を目的として作成されたものです。医療従事者様以外の一般の方への情報提供を目的としたものではございませんのでご了承下さい。