2021.10.12

映画「総理の夫」の撮影に島津製作所と島津理化が協力!

9月23日に公開された映画「総理の夫」の撮影に島津製作所とグループ会社の島津理化が協力しました!

当社は紫外可視分光光度計、分析天びん、電子天びんを、島津理化は生物顕微鏡を貸し出しました。"総理の夫"である主人公の勤務先、鳥類研究所のセットで使用されています!

 

撮影セットの写真

映画の制作スタッフに、セットの写真を撮影していただきました。

映画「総理の夫」撮影セット

貸し出した島津製作所の分析計測機器

紫外可視分光光度計は、紫外光と可視光を利用して試料中の物質の同定や定量を行う装置です。製薬、化学・素材をはじめとする幅広い分野で活用されています。

天びんは、試薬・サンプルなどの質量を測定する機器です。化学や食品、製薬、化粧品、金属・貴金属、自動車など様々な研究開発の現場で欠かせないものです。中でも分析天びんは、精密な計量が可能です。

映画「総理の夫」セットに設置された島津製作所の天びん

手前:電子天びん、奥:分析天びん

島津理化の顕微鏡

島津理化は、学校教育向けから検査研究用まで、幅広い顕微鏡を手がけています。作中では当社製品とともに生物顕微鏡が設置されています。

映画「総理の夫」セットに設置された島津製作所の紫外可視分光光度計、島津理化の生物顕微鏡

赤:当社の紫外可視分光光度計、黄:島津理化の生物顕微鏡

URLをコピーするタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る