2021.09.27

動画「田中耕一記念質量分析研究所のご紹介」を公開!

田中耕一記念質量分析研究所の概要を紹介した動画を公開しました。研究所の歴史や研究内容、近年の研究成果などが約4分にまとまっています!

 

田中耕一記念質量分析研究所とは

田中耕一記念質量分析研究所は、MALDI-MS(マトリックス支援レーザー脱離イオン化質量分析法)を軸に、病気の超早期発見への取り組みや、病気や健康に関連する物質の分子構造解析手法の開発などを進めています。

「生体高分子の同定および構造解析のための手法の開発」で2002年にノーベル化学賞を受賞した当社社員・田中耕一(現 エグゼクティブ・リサーチ フェロー)の功績を称え、翌2003年1月1日に創設した組織です。田中耕一が所長を務めています。

動画を制作した田中耕一記念質量分析研究所の担当者から

動画を制作した田中耕一記念質量分析研究所の担当者2名は、次のようにコメントしています。 

多くの皆様に短い時間で研究内容をサッと把握していただけて、かつ科学としての正確さは保った動画を作りたい。そんな贅沢な思いをこめて制作した動画ですが、ご覧になっていかがでしたでしょうか? 「フムフムこんなことをやっているんだ」「こんなことまで可能なんだ」と、なんとなく感じていただけたなら大成功です。

研究所というと難しくて近寄りがたいイメージがあるかと思いますが、どのようなことをしているか少しでも興味を持っていただけたらと、シンプルかつ柔らかい表現でまとめました。研究者の皆様にも、ここから当研究所の新たな魅力を発見していただけたらと思います。

田中耕一記念質量分析研究所のWebサイトでは、動画のベースになっている論文を紹介していますので、併せてご覧ください。

URLをコピーするタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る