2020.07.13

デジタル式回診用X線撮影装置の累計販売台数が5,000台に到達

デジタル式回診用X線撮影装置の使用イメージ

多くのお客様に支えていただき、当社のデジタル式回診用X線撮影装置の累計販売台数が5,000台に到達しました。

デジタル式回診用X線撮影装置累計販売台数5,000台ロゴ

デジタル式回診用X線撮影装置について

同装置は、救急処置室や手術室、新生児集中治療室など緊急性の高い医療現場での検査や病棟回診に使用されています。当社は2005年から15年以上にわたってこの装置を提供してきました。

パワーアシスト技術による快適な走行性や操作性、多彩な機能、システム構築の柔軟性が当社製品の主な特長です。

デジタル式回診用X線撮影装置

新型コロナウイルス感染症の肺炎診断にも

現在、デジタル式回診用X線撮影装置は、新型コロナウイルス感染症の肺炎診断にも用いられています。逼迫する国内外の医療現場へ提供するため、製造を担う島根島津株式会社では増産に取り組んでいます。

 

感染症対策で納入した装置と当社フィールドエンジニア

感染症対策で納入した装置と当社フィールドエンジニア

当社グループは、事態の終息に貢献できるよう努めていきます。

 

詳しい製品情報はこちら(医療従事者向け)

copy urlタイトルとURLをコピーしました
> 一覧に戻る