乗るだけ簡単“採尿しない”スマートな排尿量計

患者様にも 医療現場にも 安心安全な尿量測定を

「Urina」で医療現場が変わります

排尿量測定システム「Urina」は、排尿前後の体重差を精密に測定することで尿量を測定・記録できるシステムです。
採尿や尿量の測定・記録・データ管理といった排尿測定の負担を大きく軽減できるだけでなく、院内での感染リスクや消耗品コストなどの低減にも貢献します。

「Urina」で、医療現場が変わります。

装置構成

排尿量測定装置
操作表示用端末
管理用端末
尿量測定の困りごとを「Urina」が解決します。
現状の尿量測定業務
課題

感染リスクの
低減

採尿せずに尿量測定できるので感染リスクが低減できます。

医療従事者の
負担軽減

器具の洗浄や消毒作業が軽減でき、測定結果はスマート端末で自動集計されます。

設置・維持コストの
削減

設置工事不要のコンパクト設計、消耗品の処理コストを削減できます。

感染リスクの低減

排尿前後のわずかな体重差で尿量を測定するので、患者・医療従事者ともに直接尿を扱う必要はありません。尿の飛び散りや容器洗浄による感染リスクの低減につながります。

感染リスクの低減

医療従事者の負担軽減

器具の洗浄や消毒作業が軽減

尿・廃棄物の処理、尿量測定に使う器具の洗浄や消毒作業が軽減できます。

器具の洗浄や消毒作業が軽減

尿量測定のスマート化

測定時刻や尿量は医師用端末に自動転送され、記録集計されます。情報共有や排尿日誌の作成がスムーズになり、ペーパーレスで業務効率の改善につながります。

尿量測定のスマート化

2種類の測定モードを選択可能

測定装置に乗る通常測定モードに加え、尿量を直接測定するカップ測定モードを選択できます。

2種類の測定モードを選択可能

設置・維持コストの削減

設置工事不要のコンパクト設計

装置は約31cm×29cmのコンパクトサイズです。充電式(コードレス)で電源コンセントが不要なため設置工事が不要です。病院内のさまざまな場所で使用できるので院内の移設や増設も簡単です。

設置工事不要のコンパクト設計

消耗品コスト削減

器具の洗浄や感染性廃棄物である採尿カップの処理が不要になるためコスト削減にもつながります。

消耗品コスト削減

※当社調べ

使いやすさとわかりやすさの追求

患者様が使いやすい設計

患者用端末の画面や文字は見やすく、測定手順は音声ガイダンスでお知らせするので、高齢者でも安心して使用でき、その場ですぐに排尿量も確認できます。

患者様が使いやすい設計

わかりやすいユーザインターフェース
スピーディな測定結果の表示

簡単かつスムーズに測定できて、測定待ちも防げます。

消耗品コスト削減

オプション品

識別ラベル

Urinaを複数台設置する際、患者がどの装置で測定すればよいかをわかりやすくするため、識別ラベルをご用意しました。

オプション品

製品のご紹介(動画)

お問い合わせ

株式会社島津製作所 スタートアップインキュベーションセンター
〒604-8511 京都市中京区西ノ京桑原町1

>> お問い合わせ

製造販売届出番号 一般的名称 販売名
26B1X00003800001 再使用可能な尿流量計 排尿量計 Urina

特定保守管理医療機器
本製品の使用には、組合せ医療機器として患者用端末および医師用端末が必要です。