回折格子(Gratings:グレーティング)
当社では、近赤外領域から可視・紫外領域にわたり、お客様のご使用波長に応じて適切な回折格子(グレーティング)をお選び頂ける様、ラインアップを揃えております。しかも定偏角モノクロメータ、およびフラットフィールドポリクロメータ用凹面回折格子は全て収差補正タイプとなっています。ラインナップ以外にもお客様のご要望に合わせた特注も対応可能です。また、研究用途として軟X線領域から真空紫外領域用に低迷光で高効率のラミナー型回折格子にも対応いたします。
ページトップに戻る