文化施設・学校

島津製作所 創業記念資料館(国の指定文化財)

島津製作所 創業記念資料館は、当社創業100周年を迎えた1975年、日本の科学技術研究の一助になればとの願いを込めて開設したものです。科学立国の理想に燃えて、理化学器械製造の業を興した島津源蔵を偲び、当社創業の地である京都・木屋町二条に設立されました。創業当初の理化学機器、初期の医療用X線装置をはじめ、我が国の科学技術史研究上、きわめて貴重な文献・資料約600点を一般公開しています。

1999年12月、国の登録有形文化財に指定され、2007年11月には我が国の産業近代化に大きく貢献したとして、経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されています。

弊社の歴史に関する連載なども掲載しています。

学校法人 島津学園「京都医療科学大学」 -平成19年、4年制大学として発足-

X線装置のパイオニアである当社が、大正10年(1921)、装置についての知識や操作の専門技術を持つレントゲン技師の養成を目的に開催した「レントゲン講習会」が、昭和2年(1927)9月、京都府の認可を受けて、我が国初の正式養成機関「島津レントゲン技術講習所」へと発展し、その後、専修学校、専門学校、短期大学を経て、平成19年(2007)4月、80年目の節目の年に4年制大学として新たな歩みを始めました。日本で最も歴史ある診療放射線技師養成学校として、高い国家試験合格率と就職率を誇り、約4,000人の卒業生を全国の医療機関に送り出してきた実績を礎に、より高度な医療に対応できる知識と技術、教養を備えた人間性豊かな診療放射線技師の養成を目指します。

ページトップに戻る