ms3d最先端研究開発支援(FIRST)プログラムアーカイブ

Archives for ms3d project under the Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technology (FIRST)

The "Development of the next generation mass spectrometry system, and contribution toward drug discovery and diagnostics" web page (http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/ms_r/archive/en) for the Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technology was closed on May 11, 2015. Attempts to access the above page are redirected to this page.

Shimadzu Corporation ("Shimadzu" below) was involved in the "Development of the next generation mass spectrometry system, and contribution toward drug discovery and diagnostics" (ms3d) project, which is one of 30 topics in the Funding Program for World-Leading Innovative R&D on Science and Technology (FIRST), from March 2010 to March 2014. An archive of web page content featuring project results can be viewed using the link below (last updated March 20, 2015). However, the archive does not include content of released software, which can be viewed by clicking the Released ms3d Software button below. (Note that service support is no longer available for the ProteoAnalysis and ProteomeTools web tools.)

Precautions for Using the Archive Site

The archive site is administered by Shimadzu. Access to the site requires agreeing to the following conditions.

Disclaimers

  1. Links (URLs) contained in the archive site will not generally be updated. Therefore, the links may become inactive, such as if the linked site is removed. Shimadzu accepts no responsibility for any damage or other losses that may result from using such links contained in the archived site.
  2. Though every effort has been made to ensure the information in the archive site is accurate, Shimadzu makes no such guarantee. Furthermore, Shimadzu accepts no responsibility for any errors or omissions in the content.
  3. In general, any changes, corrections, or deletions made by Shimadzu to the content or URLs in the site will be made without prior notice to customers.
ms3d-web Archive(Japanese)
ms3d-web Archive(English)

A list of software released as the result of the project can be viewed via the following link.

Released ms3d Software

最先端研究開発支援プログラム「次世代質量分析システム開発と創薬・診断への貢献」ウェブページ( http://www.shimadzu.co.jp/aboutus/ms_r/archive/jp )は、2015年5月11日に閉鎖しました。
以降 上記ウェブページへのアクセスは、このページにリンクされています。

島津製作所(以下、当社)は、最先端研究開発支援(FIRST)プログラム30課題の1つ、「次世代質量分析システム開発と創薬・診断への貢献」(ms3d)プロジェクトに2010年3月から2014年3月まで取り組みました。その成果をご紹介するウェブページ(2015年3月20日 更新終了)のアーカイブを下記リンクよりご覧頂けます。ただし、公開ソフトウェアに関するコンテンツ(利用事例サイトを含む)はアーカイブから省いています。公開ソフトウェアについては下記「Released ms3d Software」ボタンからご確認下さい (webツール ProteoAnalysis, ProteomeToolsのサービスは終了しました)。

ご利用上の注意

本アーカイブは、当社が管理しています。以下の内容に同意いただいた上でご利用ください。

免責事項
  1. 本アーカイブ内のリンク(URL)は原則的に更新しません。従って、リンク先の消失等がありえることをご承知置き下さい。お客様が本アーカイブ内のリンクをご利用になったことによって生じたいかなる損害についても、当社は責任を負いません。
  2. 本アーカイブについて、当社はその情報の正確性の確保に努めていますが、それを保証するものではありません。また、掲載内容の誤り、不掲載について、一切の責任を負うものではありません。
  3. 当社は、本アーカイブのコンテンツやURLの変更、修正、削除を、原則としてお客様への予告なしに行います。予めご了承ください。
ms3dウェブ アーカイブ(日本語)
ms3d-web Archive(English)

本プロジェクトの公開ソフトウェアについては、下記リンクよりご覧下さい。

Released ms3d Software
ページトップに戻る