環境保全

環境方針

私たちは、科学技術を通じて脱炭素・循環型社会の構築に向けたイノベーションを促進します。また環境保全と事業活動を調和させることにより、持続可能な社会の実現と事業の発展を目指します。

1. 全員による環境保全活動

私たちは、ひとり一人が積極的に、持続可能な資源の利用、気候変動への対応、生物多様性および生態系の保護、汚染の予防などの環境保全活動に取り組みます。

2. 環境規制の遵守

私たちは、国際的な環境規制および国や地域が定める環境規制を遵守します。

3. 環境パフォーマンスの向上

私たちは、事業活動による環境への影響を的確に把握し、サプライチェーンも含めた脱炭素・循環型社会の形成などの環境保全に努めます。

4. 製品・サービスによる環境貢献

私たちは、イノベーションや社会課題の解決に寄与する製品・サービスを提供します。

5. ライフサイクルを通じた環境配慮

私たちは、全ての製品・サービスのライフサイクルを通じて、環境負荷を最小にするための取り組みを行います。

6. 外部との連携

私たちは、社会貢献や課題の解決に向け、ステークホルダーと連携・協業します。

環境管理の仕組み

環境パフォーマンス

具体的な環境への取り組み

ページトップに戻る