環境活動の基本的な考え方

私たちは、将来世代と資源や生態系のような自然環境を共有できるよう3つの柱で構成された環境活動を推進しています。
1つ目の柱は、我々が提供する製品・サービスなどの技術開発による地球環境保全への貢献です。省エネ・省資源型の製品などライフサイクルを通じて環境負荷の低減に配慮した「環境配慮製品」と、排水のモニタリング装置などのように、機能や用途により環境改善に資する「環境貢献製品」を積極的に社会に提供していきます。
2つ目の柱は、製品の開発や製造などの事業活動におけるさまざまな環境負荷の低減による汚染の予防です。ISO14001に基づき、継続的な改善を通じて、適正管理や排出量・使用量の削減などに取り組んでいます。
3つ目の柱は、当社が得た知識やノウハウを用いた、社外のステークホルダーの環境活動の支援です。教育現場での環境出前講座、工場見学の受入や講演会、地域の生態系保全や清掃活動などを積極的に行っています。

ページトップに戻る