世界各地の環境問題の解決に向けて 分析・計測技術で貢献

島津製作所の取り組み

世界各地における地域固有の環境問題に必要な分析・計測機器の提供

環境問題は各国特有の地理的条件、経済状況などによる多様性を有しています。特にアジア圏においては、都市開発や経済活動の進展による環境汚染が顕著な地域や、一定の経済成長を経て新たな課題が生じている地域が存在しています。

中国における大気汚染への対応

排ガス中VOCオンライン測定装置(VOC-3000F)

排ガス中VOCオンライン
測定装置(VOC-3000F)

PM2.5による大気汚染は、VOC(揮発性有機化合物)成分がその生成原因になるとして中国国内での規制が強化されており、2016年からの第13次5カ年計画でVOCが新たな規制対象に加わりました。
私たちはガス中の微量成分の分析技術とオンラインでの環境計測技術に長い歴史を有しており、これらの技術を融合した新製品である 排ガス中VOCオンライン測定装置(VOC-3000F)を中国市場向けに開発しました。この装置は、工場の製造工程から排出される排ガス中のVOCを常時測定し、排ガス処理設備の稼働効率や環境規制値以下の排出であることが監視でき、化学工業のお客様などにご活用いただいています。

インドにおける河川の水質汚染への対応

急激な経済成長が続くインドは環境汚染が年々深刻になっており、インド環境省が中心となり、下水処理場の建設などのインフラ整備が進んでいます。2015年には素材・化学産業などの事業者に対して、ガンジス川などへの排水基準が設定され、モニタリング装置の設置とデータ転送の義務化などを指示しています。
私たちのオンラインTOC計はこの新たな規制に対して、環境汚染指標である排水中の有機物濃度を的確に検出し、データの転送にも対応しており、多数の装置が排水水質の監視を続けています。

ベトナムの環境警察への協力

新興国の中でも高い成長率を有するベトナムでは、大気、河川・海、森林などへの環境汚染が深刻化しており、法に基づき2006年から環境警察を組織して環境犯罪の取り締まりを強化しています。
違反などが疑われる企業への抜き打ち調査を実施するため、迅速な分析が可能となる移動型の分析設備の整備が必要となり、私たちの最先端の分析装置を搭載した特殊な車両を2013年に導入しました。これらにより幅広い汚染物質を正確かつ迅速に分析することができるようになり、ベトナムの環境保全に役立っています。

島津製作所の分析装置を搭載したベトナム環境警察の特殊車両

島津製作所の分析装置を搭載したベトナム環境警察の特殊車両

特殊車両の内部

特殊車両の内部

ページトップに戻る